【ボブ・ディラン語録】ボブ・ディランの名言を英語と日本語でまとめてみた

シェアする

bob-dylan-52fe6be6-hero

昨日、米国歌手のボブ・ディラン氏がノーベル文学賞を受賞したというニュースがありました。

音楽界からは初の文学賞ということで大変喜ばしいことですね。

2008年には「卓越した詩の力による作詞がポピュラー・ミュージックとアメリカ文化に大きな影響与えた」としてピューリッツァー賞特別賞を受賞していますので、今回のノーベル文学賞受賞も当然といえば当然なのかもしれません。

そんなボブ・ディラン氏がどういう人なのか、そしてどんな考えを持った人なのかを氏の発言を引用して英語と日本語でまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

ボブ・ディランとは

ボブ・ディラン(敬称略)は1941年5月24日アメリカミネソタ州ダルース生まれのミュージシャンです。

出生名はロバート・アレン・ツィンマーマンですが、後に法律上の本名もボブ・ディランへ改名しています。

「ボブ・ディラン」と名乗り始めたのは、大学入学後にフォーク・シンガーとして活動を始めた頃のことでした。

「ボブ」は出生名のロバートの愛称ボビーから、「ディラン」は詩人のディラン・トーマスから取っています。

1962年のレコードデビュー後は「ライク・ア・ローリング・ストーン」「風に吹かれて」「天国への扉」など多数の楽曲でヒットを飛ばし、半世紀以上にわたり人々に多大なる影響を与えてきました。

現在でも、「ネヴァー・エンディング・ツアー」と呼ばれる年間100公演ほどのライブ活動を中心に精力的に活動しています。

ボブ・ディランの名言(英語・和訳)

僕は何も定義しない。美も愛国心も。こうあるべきだという既存のルールを無視して、僕はそれぞれをありのままで受け止める。

I define nothing. Not beauty, not patriotism. I take each thing as it is, without prior rules about what it should be

ヒーローとは、自由に付きまとう責任を理解している人のことだ。

A hero is someone who understands the responsibility that comes with his freedom

自由なものなど何もない。鳥さえも空につながれている。

No one is free, even the birds are chained to the sky.

お金ってなんだ? 朝起きて夜ベッドに入るまで自分のやりたいことをやっている、そういう人こそ成功者だ。

What’s money? A man is a success if he gets up in the morning and goes to bed at night and in between does what he wants to do

日々生まれ変わるのに忙しくない人は、日々死ぬのに忙しい。

He not busy being born is busy dying.

僕はカオスを受け入れる。カオスが僕を受け入れるかどうかは分からないけどね。

i accept chaos. i am not sure whether it accepts me.

平等について言えることとして、人々に本当に共通することは、彼らはいつかは死ぬということだけだ。

All this talk about equality. The only thing people really have in common is that they are all going to die.

もし僕がボブ・ディランじゃなかったとしたら、ボブ・ディランは僕自身の求める答えを知ってると思うだろうね。

If I wasn’t Bob Dylan, I’d probably think that Bob Dylan has a lot of answers myself.

芸術は幻想の永久運動なんだ。芸術の役割はインスパイアすることなんだ。他に何ができる?誰かのために、誰かをインスパイアするために他に何ができる?

Art is the perpetual motion of illusion. The highest purpose of art is to inspire. What else can you do? What else can you do for anyone but to inspire them?

君は詩人である必要はないんだよ。人によってはガソリンスタンドで働いている人もいる。だけど彼らも詩人だ。僕は自分自身を詩人とは呼ばない。詩人という言葉が嫌いだからね。僕は曲芸師にすぎない。

You don’t necessarily have to write to be a poet. Some people work in gas stations and they’re poets. I don’t call myself a poet because I don’t like the word. I’m a trapeze artist.

恋をしながら賢くあろうなんて無理だ。

You can’t be wise and in love at the same time.

君が僕と同じように感じたり、理解したり、僕のようになることなんて僕は望んではいない。

I ain’t looking for you to feel like me, see like me, or be like me.

人々は彼ら自身が信じていることをやろうとしない。彼らはできそうなことをやり、そして後悔する

People seldom do what they believe in. They do what is convenient, then repent.

僕は人生の中で4つの曲しか書いてない。でも僕はその4つの曲を百万回も書いたんだ。

I’ve only written four songs in my whole life, but I’ve written those four songs a million times.

すべての美しいものの陰には、何らかの痛みがある。

Behind every beautiful thing there’s been some kind of pain.

まとめ

ボブ・ディラン氏の名言についてまとめてみましたが、私の英語力ではボブ・ディラン氏の表現が詩的かどうかというところまではわかりません。

しかし、氏の自分自身や人生、他者に対する洞察はやはり常人とは違うという印象を受けました。

今後も精力的に活躍していただきたいですね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする