欧州移住にあたってモンベルを買おうか迷っているお話

シェアする

先日、2017年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。の記事内で、今年は欧州に移住したいことを宣言しました。

もしかすると「移住したいしたい詐欺」になってしまう可能性も無きにしもあらずという状況ではあるのですが、1年間住んだ今の部屋の荷物も整理を始め、少しずつ欧州移住に向けて準備を進めているといった状況です。

そこで本題なのですが、私は寒いのが大の苦手です。

私の身長は173cmなのですが、体重は50kgあるかないかのひょろひょろガリガリ男性です。

体脂肪率がどれくらいなのか分からないのと、体脂肪率が低いと寒さに弱いのかも分かりませんが、とにかく寒いのは体に堪えます。

寒いのから逃げたいからこそタイにタイ在しているといっても過言ではありません。

そんな寒いの大嫌いな私が、下手すれば北海道よりも緯度の高い欧州に移住を考えることは、我ながら自殺行為に近いのではないかとも考えておる次第です。

だからこそ、欧州に移住するのであれば防寒対策は命の次に大事になるだろうと考えます。

基本的に日本にいた時は、冬の間はユニクロのヒートテックとフリース、ダウンジャケットの重ね着で冬をしのいでいました。

しかし、日本よりもさらに寒いであろう欧州では、もしかすると日本にいた時の防寒対策だけでは私の場合歩いているだけで凍死してしまうかもしれません。

そこで、欧州では日本よりもさらに完璧な防寒対策が必要であろうと考えるに至ったわけです。

で、モンベルの話ですが、本日下のような記事を見ました。

で、先日は下のような記事を見ました。

ヒートテックは条件次第では使わないほうが良い場合がある。冬でも汗をかくスポーツのランやロードバイクに乗る人は、冬でもヒートテックを使わない方がよい。理由は、北アルプス周辺の山岳ガイドから教えてもらったほんの些細な(しかし生死を分ける)インナ

この2つの記事から私が何を考えたかというと、

完璧な防寒対策にはインナーはヒートテックよりもモンベルが良いのではないか

ということです。

ということで、防寒対策の一環としてモンベルを買おうか迷っているという話です。

正直そこまで考える必要があるのかも分かりませんが、備えあれば嬉しいなとも言いますし、とにかく凍死するのだけは避けたいところです。

モンベル購入にあたっては、当初は日本のAmazonから購入することも考えていたのですが、どうもバンコクにもモンベル取り扱い店があるようですので、そこで購入しようと考えています。

Montbell Store - Thailand、バンコク - いいね!13,958件 · 640人が話題にしています · 1人がチェックインしました - Montbell was established in Osaka, Japan, on August 1,1975. Our goal has been to ...
(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men'sがアウトドア インナーシャツストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

こちらのMountain Hippoというお店、調べてみるとMega Bangnaにもあるという話だったので昨日行ってみたのですが、お店を見つけることができなかったんですよね。

なので今後はプルンチットのほうに行ってみようと考えています。

まあどうでも良い話なのですが、防寒対策やいかにといったことをいずれ検証できれば良いかなという感じですね。

では、また。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大