世界のイケメン王子・皇太子【ヨーロッパ編】|世界の皇太子を見てみよう

シェアする

あなたはイケメンは好きですか?

え?そんなの好きに決まってる?

そうですよね。そうですよね。

ヨーロッパの皇室のイケメン王子なんかいかがですか?

え?好きかどうかは分からないけど興味はある?

そうですよね。そうですよね。

とういうことで、今回は世界のイケメン王子・皇太子の第一弾としてヨーロッパ編をまとめてみました。

ぜひイケメンを堪能していただければと思います!

スポンサーリンク
レクタングル大

スウェーデン

カール・フィリップ王子


出典:25ans.jp


出典:matome.naver.jp

スウェーデンのイケメン王子こと、カール・フィリップ王子は現在38歳。

現国王のカール16世グスタフとシルヴィア王妃の長男として生まれました。

長男ですので、次期国王かと思いきや、そこはやはり男女平等が進んでいるといわれるスウェーデン。

1980年の王位継承法改正によって男女問わず出生順に王位が継承されることが決まり、フィリップ王子の姉であり長女であるヴィクトリア王女に第一継承権が移りました。

それにしても、オーランド・ブルーム似の髭がダンディーな王子ですね!

ルクセンブルク

フェリックス・ド・リュクサンブール大公子


出典:pinterest.com

フェリックス・ド・リュクサンブール大公子は1984年生まれの現在33歳。

ルクセンブルクのアンリ大公とキューバ出身の妻マリア・テレサ大公妃の次男として生まれました。

2013年にドイツ出身の一般女性クレア・ラデマッハーさんとご結婚されています。


出典:ameblo.jp

セバスティアン・ド・リュクサンブール大公子


出典:pinterest.com

フェリックス・ド・リュクサンブール大公子の弟にあたるセバスティアン・ド・リュクサンブール大公子。

アンリ大公とマリア大公妃の四男、1992年生まれの現在25歳です。

笑顔が素敵でさわやかなイケメンですね!

ギリシャ

フィリッポス・ティス・エラザス王子


出典:aboutroyalty.blogspot.rs

フィリッポス・ティス・エラザス王子は1986年生まれの現在31歳。

元ギリシャ王コンスタンティノス2世とアンナ・マリア王妃の三男としてロンドンで生まれました。

ギリシャは1974年に国民投票により君主制が廃止されたため、フィリッポス・ティス・エラザス王子に王位継承権はないようです。

ロンドンに生まれ、7歳までギリシャを訪問することはなかったのだとか。

民間人として生まれてもなお、皇室を意識しなければならないというのは大変でしょうね。

現在は、ニューヨークのヘッジファンドにマネージャーとして勤務しているそうです。

イタリア

ロレンツォ・ボルゲーゼ王子


出典:gazettereview.com


出典:en.wikipedia.org

ロレンツォ・ボルゲーゼ氏は1972年ミラノ生まれの45歳。

ボルゲーゼという名前を女性はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、1958年にプリンセス・マチュラ・ボルゲーゼによって創設されたイタリアのコスメブランドでもあります。

ロレンツォ・ボルゲーゼ氏は、プリンセス・マチュラ・ボルゲーゼの孫にあたり、ロレンツォ氏自身も現在はコスメ業界のビジネスマンとして辣腕を奮っているそうです。

イタリア人らしい正統派のイケメンという感じですね!

モナコ公国

アンドレア・アルベール・ピエール・カシラギ氏


出典:casiraghitrio.tumblr.com


出典:france-sanpo.info

アンドレア・カシラギ氏は1984年モナコ公国生まれの33歳。

レーニエ3世と元ハリウッド女優のグレース・ケリーの孫にあたります。

皇位継承権を有してはいるものの、お父さんが一般人であるため「プリンス」とは呼ばれないそうです。

2012年に結婚、現在は二児の父親でもあります。

イギリス

ヘンリー・オブ・ウェールズ王子


出典:fakt.pl


出典:okjapan.jp

言わずと知れたハリー王子です。1984年生まれの32歳。

私はハリー王子をヘンリー王子だとばかり思っていたのですが、通称はハリー王子なのですね。

以前、メーガン・マークルさんと噂になった記事を取り上げましたが、その後はどうなのでしょうか。気になりますね。

メーガンマークルとヘンリー王子が交際!メーガンマークルって?王子との出会いは?身長は?母親は誰?インスタは?ファッションやスーツ画像も?
英国のヘンリー王子の新恋人として世界中の注目を集める米女優のメーガン・マークルさん。女優さんとしても人気上昇中ということですが、メー...

ウィリアム王子とキャサリン妃の影響で、結婚や父親願望も強まっているそうなので、ぜひともできる限り早くに結婚していただきたいと思いますね。

まとめ

世界のイケメン王子・皇太子【ヨーロッパ編】をまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

え?全然イケメンじゃない?

いえいえ、全員イケメンですよね。

え?おじさんしかいない?

すみません、若い人を探したのですが、なかなか見つかりませんでした。

若い方は、ぜひご自身で若いイケメン王子を見つけてみてください!

でも、ここで取り上げた皆さん、やはりどことなく育ちの良さというか品位を感じますね。

家庭を築いている方も多くて、幸せそうでなによりです!

次回は、中東かアジアのイケメン王子・皇太子を探してみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする