ファイアバードでWordPressをドキュメントルート直下に表示させる

シェアする

【注意】 ファイアバードでは管理画面から直接ルート直下へWordpressをインストールすることができます。この記事の通りに実践する必要はありません。

imac-464738_640

WordPressをドキュメントルート直下に表示させるにあたって、いろいろと調べてつつやってみました。

しかし、サーバーによっても方法が若干違うようで、少しハマったため、ファイアバード
でWordpressをドキュメントルート直下に表示させる方法を書いていきたいと思います。

間違いがあればご指摘ください。

スポンサーリンク
レクタングル大

管理画面でサイトアドレスを変更

こちらはサーバーは関係ないので、Wordpressのダッシュボードが表示される環境であれば、特にハマることはないかと思います。

管理画面

WordPressのダッシュボードから、「設定」「一般」を選び、「サイトアドレス(URL)」を、サブディレクトリを除外したURLに変更。

http://akashi-t.com/wp → http://akashi-t.com

WordPressアドレス(URL)はそのままです。

index.phpの修正

WordPressディレクトリ(wpディレクトリ)直下にあるindex.phpを修正します。

ファイルパス:wp/index.php

スクリーンショット 2015-11-22 11.29.50

変更前

require( dirname(__FILE__). '/wp-blog-header.php' );

変更後

require( dirname(__FILE__). '/wp/wp-blog-header.php' );

.htaccessの修正

先ほどのindex.phpと同様に、Wordpressディレクトリ(wpディレクトリ)直下にある.htaccessを修正します。

ファイルパス:wp/.htaccess

RewriteBaseとRewriteRuleから、サブディレクトリの記述を削除

変更前

# BEGIN WordPress
RewriteEngine On
RewriteBase /wp/
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /wp/index.php [L]
# END WordPress

変更後

# BEGIN WordPress
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
# END WordPress

修正したindex.phpと.htaccessをコピー

修正したindex.phpと.htaccessをドキュメントルート直下(wpディレクトリと同じ階層)にコピーする。

wpディレクトリ内のindex.phpと.htaccessはそのまま残しておきます。

※サーバーによっても違ってくるかと思いますが、私の環境では、コピーではなく移動をしてしまうとWordpressにWarningが発生し、正常に保存処理ができなくなる現象が見られました。

screen1

表示を確認する

ドメインにアクセスし、正常に表示が確認できれば完了です。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする