WordPressでサイトマップを自動作成。Google XML Sitemapsの使い方とウェブマスターツールへの登録方法

シェアする

サイトマップは、簡単にいうと「サイトの目次」のことをいいます。

サイトの目次を作成することで、検索エンジンに対してそのサイトにどんなコンテンツが存在しているのかを適切に伝えることができるため、検索にヒットしやすくなるというメリットがあります。

Goole XML Sitemapsを使用すると、記事を更新するたびにサイトマップを作成し、検索エンジンに通知するという一連の作業を自動でおこなってもらえますので非常に便利です。

ここではGoogle XML Sitemapsの使い方とGoogleウェブマスターツールへの登録方法について見ていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

Google XML Sitemapsのインストール

Google XML Sitemapsプラグインをインストールし、有効化しましょう。

プラグインのインストール方法の詳細については、WordPressでプラグインをインストールする2つの方法をご参考ください。

サイトマップの検索エンジンへの通知

インストールが完了したら、設定メニューからXML-Sitemapを選択しましょう。

プラグインを有効化しただけでは、まだ検索エンジンへは通知されていません。

投稿記事を更新し、通知しましょう。

適切に検索エンジンに通知されると、通知が正しく完了した旨のメッセージが表示されます。

Google XML Sitemapsの設定

Google XML Sitemapsの設定には、以下の6つの項目があります。

  • 基本的な設定
  • 追加ページの設定
  • 投稿の優先順位
  • Sitemapコンテンツ
  • 更新頻度の設定
  • 優先順位の設定

それぞれ見ていきましょう。

基本的な設定

基本的な設定では、通知の更新先を設定します。

初期設定ではGoogleBingへ通知をおこなう設定になっていますが、不要であればチェックを外しましょう。

追加ページの設定

追加ページの設定では、ブログのURL以外のページURLをサイトマップへ追加することができます。

WordPressのページ以外にHTMLページがある場合は追加しましょう。

投稿の優先順位

投稿の優先順位を設定します。

初期設定ではコメント数から優先順位を計算していますが、優先順位の設定で優先順位を指定する場合は、優先順位を自動的に計算しないを選択しましょう。

Sitemapコンテンツ

Sitemapコンテンツでは、サイトマップに含むページの種類を指定することができます。

初期設定ではカテゴリーページやアーカイブページはサイトマップには含まれていません。

サイトマップに登録する必要がある場合はチェックを入れましょう。

サイトマップに含めたくないカテゴリや個別記事を指定することもできます。

更新頻度の設定

更新頻度の設定では、検索エンジンに更新を通知する頻度の設定ができます。

必ず設定の通りにクローラーが巡回するわけではありませんが、必要であれば設定しておきましょう。

優先順位の設定

優先順位の設定では、更新の優先順位を設定することができます。

投稿の優先順位の設定で優先順位を自動的に計算しないを選択した場合は、ここで優先順位を指定しましょう。

Googleウェブマスターツールへの登録方法

サイトマップの作成が完了しましたので、Googleウェブマスターツールへサイトマップを登録しましょう。

サイトマップをウェブマスターツールへ登録することで、サイトマップが正しくGoogleに反映されているかを確認することができます。

登録方法について見ていきましょう。

まず、Googleウェブマスターツールにアクセスします。

ログインが必要な場合は、ログインしましょう。

ウェブマスターツールに登録されているWebサイトの一覧が表示されますので、今回サイトマップを作成したサイトのURLをクリックしましょう。

サイトの状況を確認できるダッシュボードが表示されます。

サイトマップをクリックしましょう。

サイトマップの追加/テストボタンをクリックしましょう。

サイトマップのURLを入力するフィールドが表示されますので、sitemap.xmlと入力し、送信ボタンをクリックしましょう。

アイテムを送信しましたと表示されれば、送信完了です。

ページを更新するをクリックしましょう。

サイトマップのコンテンツが表示されるまでに少し時間がかかりますが、表示が確認できればすべての登録が完了です。

エラーと表示される場合

エラーが表示される場合は、サイトマップが正しく検索エンジンに通知されているか、Google XML Sitemapsの設定をもう一度見直してみましょう。

以上が、Wordpressでサイトマップを自動作成。Google XML Sitemapsの使い方とウェブマスターツールへの登録方法になります。

おつかれさまでした!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする