現役九大生ヒッチハイカーが教える!ヒッチハイク旅のやり方

シェアする

こんにちは!”現役九大生ヒッチハイカー”徳永大貴(とくながたいき)です!

私は今までヒッチハイクで日本の様々な場所を冒険してきました。

・・・・・と、ここで皆さん、こんな疑問を持ったことでしょう。

「日本でヒッチハイクなんてできるの!?!?」

結論から言います。

できます。

しかも、今から紹介する方法なら20分で車に乗れます

私の最高記録は、なんと、1分です

用意するものは「スケッチブック」「黒マジック」のみです。

では、早速紹介に移りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

ヒッチハイクを成功させるためのポイント3つ

ヒッチハイクを成功させるためのポイントはこの3つです。

①車が停まりやすい場所で!

これが最も重要です。

私はよく「バス停の凹み」を利用しています。

その他にも「コンビニ」「マクドナルド」など長距離を運転する方が立ち寄るようなスポットも比較的乗せてもらいやすいです。

都市部では、一番歩道に近い道をバスレーンとして整備している場合もあります。

そのようなレーンを活用するのも手ですね。

高速道路の場合、大きなSAでするのが基本です。

②笑顔で!清潔感のある服装で!

次に「笑顔」。これもヒッチハイクする上でかなり重要です。

暗い顔をしてる人を乗せたくないですよね?(笑)

それでは、笑顔になるためにはどうすればいいのか?

私は、「乗せてくださーい」「お姉さん綺麗だねー!」「お兄さんイケメン!」とか独りでブツブツ言うようにしています。(笑)

不思議なもので、プラスの言葉を暗い言葉で言うことってすごく難しいんですよ。

笑顔はポジティブな独り言から生み出しましょう!!

そして、「清潔感」。これも大切です。

汚い格好の人を自分の車に乗せたくないですよね?(笑)

おすすめの服装はこちら!

・パーカー
・スウェット
・Tシャツ
・ジーンズ

これらの組み合わせだと、旅人感と清潔感を兼ね備えることができます!

③次の目的地はなるべく近い地名を

なるべく近くの地名を書くことによって乗せてもらえる可能性を上げることができます。

福岡スタートなら、いきなり「広島」「大阪」などの地名を書かないこと!

隣のSAや近くのICから書き始めてくださいね。

下の写真は兵庫県の三木SAです。大きなSAでヒッチハイクしやすかったです!

この3つに気をつければ、平均20分ほどで乗せてもらうことが可能です!

ヒッチハイカーとしてよく聞かれる質問はこれ!

続いて、ヒッチハイカーって言ったら、友達によく聞かれること。

特に多いものを選んでみました。

Q. ヒッチハイク危なくないの??

A. 結論から言うと全然危なくないです。

1度も危険な目にあったことはないですよ。

他のヒッチハイカーともつながりがありますが、そういう話はほとんど聞きません。

ただ、朝〜昼過ぎの時間帯にすることをおすすめします。

夕方以降はどうしてもガラの悪い人たちが増えます。

また、ヒッチハイクする際の人数について。

基本的に少人数なら可能ですが、おすすめは「1人」です。

1人で判断し、ピンチを切り抜けていく。

その経験から本物の「度胸」が生まれるからです。

ぜひ1人で挑んでもらえたらと思います。

しかし、女性の皆さんとなると話は別です。

女性であれば2人でやってください。

やはりリスクは大きいので、未然に防げることは防がないといけませんよね。

2人だと、笑顔になりやすいという利点もあります。

もしかしたら1人の時よりも乗せてもらいやすいのかもしれません。

Q. ドライバーさんとどんな話するの??

A. まずは自己紹介。自分の夢を語りまくります。

今までの旅の日程や、どんな目的の旅をしているのかを語りましょう。

そうすればきっと心を開いてもらえますし、会話も弾みます。

人の心を開くにはまず自分から!!

これを常に心がけてヒッチハイクしています。

実際のところ、乗せてくれるような人は面白い、おしゃべりな人が多いです。

コミュ力ないから・・・とか、心配する必要は全くありません。

しゃべれます。

というか、コミュ力ない人ほどヒッチハイクしてください。

自身つきますよ!

それから、乗せてもらった後は必ずお礼を言いましょう。

これでもかってぐらいの感謝の気持ちを表してください。

また、連絡先を渡すのもいいかもしれませんね。

私はそうしてますよ!

Q. 使ったお金はいくら?

A. 京都は3000円、長崎は108円でした

友人の家に泊めてもらったのでこの値段で済みました。

学生であっても、バイトすれば誰でも稼げる額です。

宮崎に行った時は、宿をとったので高くなりましたが、それでも2万円です。

費用が安く済むのが、ヒッチハイク旅の利点の1つですね。

ちなみに、ありがたいことに乗せてくれた方からごちそうになったり、飲み物をもらえたりすることもあります。

きっちりお礼を言うことを忘れずに!

Q. ヒッチハイクすることも意味って??

A.
多くの人は低コストという面に魅力を感じるかもしれません。

しかし実際にやってみると、本当の魅力はそこにはないことに気づきます。

偶然に偶然が重なった時の出会いの楽しさ。

これがヒッチハイクの醍醐味です。

細かい選択の連続の上に出会った人々。

そういう偶然が重なった奇跡に近い出会いって素敵だと思いませんか?

ヒッチハイカーの多くはその感覚に取り憑かれて夢中になっています。

かくいう自分もその一人です。

SNSで頑張れ!と言ってもらえたり、以前乗せてもらったご家族の方に再会しに行ったり・・・

そんな経験があるからヒッチハイクはやめられません。

おわりに

いかがでしたか?

これを読んでヒッチハイクしたい!旅したい!と思ってくれる人が少しでも増えたら嬉しいです!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする