Facebook Page Pluginをウィジェットへ表示する方法

シェアする

WebページにFacebook Page Pluginを埋め込むメリットとして、読者にコンテンツに満足してもらえれば、その場で「いいね!」ボタンを押してもらえるということが挙げられます。

WebページではサイドバーにPage Pluginを設置している場合が多いですが、Wordperssを使用している場合でも、もちろんPage Pluginを表示させることができます。

WordPressのウィジェットを利用してサイドバーへPage Pluginを表示させる方法について見ていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

Page Pluginの埋め込みコードを取得する

Page Pluginの設定ページへアクセスしましょう。

Facebook Page URLに、サイドバーに表示させたいFacebookページのURLを入力します。

Tabsには、デフォルトでtimelineというテキストが入力されています。

Tabsをtimelineとした場合、Page Pluginにタイムラインが表示されます。

Tabsでは他にもイベントeventsやメッセージmessagesを表示させることもできます。

Tabsを空欄にした場合はヘッダーのみが表示されます。

WidthHeightでPage Pluginの幅と高さを指定できますが、後述するように自動的に幅を調節する設定もありますので、固定値を指定する必要がない場合は空欄でかまいません。

Use Small Headerにチェックを入れるとPage Pluginのヘッダーが小さく表示されます。

Adapt to plugin container widthにチェックを入れると、Page Pluginの横幅をコンテンツに合わせて自動的に調節してもらえます。

Hide Cover Photoでは、カバー画像を非表示にすることができます。

Show Friend’s Facesでは、「いいね!」をしてくれた方のアイコンを表示させることができます。

お好みに合わせて設定しましょう。

各種設定が完了したら、Get Codeをクリックします。

埋め込みコードが記載されたダイアログが表示されます。

Step1App IDLanguageを選択しましょう。

次にStep2Step3のコードをそれぞれコピーしておきます。(のちほど使用します)

Page Pluginをウィジェットへ表示する

埋め込みコードの取得ができましたので、WordpressでPage Pluginを表示しましょう。

WordPressの管理画面の外観からウィジェットを選択しましょう。

テキストウィジェットを任意のウィジェットエリアへ追加します。ここではメインサイドバーというウィジェットエリアに追加しています。

追加したテキストウィジェットをクリックして開き、先ほどコピーした2つのコードを内容欄に貼り付けましょう。

保存ボタンをクリックします。

Page Pluginがサイドバーに反映されていることを確認しましょう。

以上、Facebook Page Pluginをウィジェットへ表示する方法でした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする