ジャカルタのデモはアホック知事の発言が原因。コーランを侮辱した発言とは?

シェアする

インドネシアの首都ジャカルタで、11月4日イスラム教団体が主催する大規模なデモが起こりました。

今回のデモでは過去最大級の約5万人が参加し、アホック知事を宗教冒とくの容疑で逮捕するよう訴えました。

原因はキリスト教徒でもあるアホック・ジャカルタ州知事がイスラム教を侮辱する発言をしたことにあるようです。

アホック知事の発言とはどのようなものだったのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大

アホック知事の発言とは?

アホック氏は2017年におこなわれるジャカルタ州知事選に再選出馬中で、9月27日におこなった演説の中で「ユダヤ教徒とキリスト教徒を仲間としてはならない」とするコーランの第5章第51節に触れ、

「コーランの51節に惑わされているから、あなたたちは私に投票できない。(中略)地獄に落ちるのを恐れて投票できないというのであれば、仕方ない」

と述べています。

来年2月の選挙で再選を目指すジャカルタのバスキ知事は、ことし9月に行った演説でイスラム教の聖典コーランに触れ、「コーランに惑わされているから、あなた方は私に投票できない」と述べました。
出典:nhk.or.jp

アホック知事は「ユダヤ教徒とキリスト教徒を仲間としてはならない」とするコーランの第5章第51節に触れ、「コーランの51節に惑わされているから、あなたたちは私に投票できない。(中略)地獄に落ちるのを恐れて投票できないというのであれば、仕方ない」と述べた。
出典:jakartashimbun.com

この発言の動画がソーシャルメディアで広まり、10月5日にはオンライン署名サイト「Change.org」でアホック知事に謝罪を求める署名の呼びかけが始まり、10月7日時点で6万5千人以上が賛同しています。

オンライン署名サイト「Change・org」では5日、アホック氏に公式な謝罪などを求める署名の呼びかけが始まり、7日午後10時半までに6万5千人以上が賛同している
出典:jakartashimbun.com

騒動を受けてアホック氏は10月6日、動画は編集されたものだとして発言全文の撮影動画を自らのフェイスブックやインスタグラム上で公開。

また、地元メディアに対して

「プラウスリブの住民に言ったのは、コーランの章句を使って私に投票しないように呼びかけている人種差別者や臆病者に惑わされるようであれば、私に投票しなくても良いということだ」

と説明しています。

アホック氏は6日、動画は編集されたものだとして、発言全文の撮影動画を自らのフェイスブックやインスタグラム上で公開。地元メディアに対し「プラウスリブの住民に言ったのは、コーランの章句を使って私に投票しないように呼びかけている人種差別者や臆病者に惑わされるようであれば、私に投票しなくても良いということだ」と説明した。
出典:jakartashimbun.com

コーランの第5章第51節とは?

コーランの第5章51節には、以下のようにあります。

第51節
يَا أَيُّهَا الَّذِينَ آَمَنُوا لَا تَتَّخِذُوا الْيَهُودَ وَالنَّصَارَى أَوْلِيَاءَ بَعْضُهُمْ أَوْلِيَاءُ بَعْضٍ وَمَنْ يَتَوَلَّهُمْ مِنْكُمْ فَإِنَّهُ مِنْهُمْ إِنَّ اللَّهَ لَا يَهْدِي الْقَوْمَ الظَّالِمِينَ
「信仰をよせた人々よ、ユダヤ教徒とキリスト教徒を、自らの保護者、仲間と見なしてはならない。彼らは、互いに仲間同士なのであって、あなた方の仲間ではない。あなた方のうち、彼らを自らの保護者と見なす者は、彼らと同類である。まことに、神が圧制的な部族を導くことはない」 (5:51)
出典:japanese.irib.ir

アホック・ジャカルタ州知事とは?

出典:merdeka.com

アホック氏は客家系の華人でインドネシア名がバスキ・チャハヤ・プルナマ、中国名を鍾萬學(Zhōng Wànxué)といいます。

アホックと呼ばれるのは、中国名の「學」が客家発音でhokであり、華人の愛称の呼び方として名前の一部の前に「阿」を付ける慣習があるため、阿學(アホック)となるようです。

アホック氏は、ジャカルタ州知事としては華人系で2人目、クリスチャンとしてもヘンク・ンガントゥンに次ぐ2人目の知事です。

2012年に現大統領のジョコ・ウィドド氏とともにジャカルタ州知事選に出馬、副知事として就任します。

2014年、ジョコ・ウィドド氏が大統領選のために一時的にジャカルタ州知事の職を離れることになり、臨時の州知事としてアホック氏が就任。その後ジョコ・ウィドド氏の大統領就任に伴い、アホック氏が正式にジャカルタ州知事となります。

まとめ

ジャカルタの大規模デモの要因となったアホック知事の発言についてまとめてみました。

キリスト教徒でもあるアホック氏のジャカルタ州知事就任の際には、イスラム教徒強硬派のイスラム擁護戦線より集団抗議もあったそうで、もともと非常に敏感な問題であったことが伺えます。

デモに参加したイスラム団体の1人は、

「アホックが華人のクリスチャンだから嫌っているのではない。同じように侮辱されれば、誰に対してでも抗議する」

と述べたという記事もあり、今回の騒動は政治や選挙からは切り離されて論じられるべきものかもしれません。

西ジャワ州ボゴール市から参加したイスラム団体の約千人の一人、ヤシンさん(49)はイスラム以外の宗教も尊重するという。「アホックが華人のクリスチャンだから嫌っているのではない。同じように侮辱されれば、誰に対してでも抗議する」と主張した。
出典:jakartashimbun.com

しかし今回のデモを受けてアホック知事が逮捕または何かしらの法的措置が取られるとすれば、次回2017年のジャカルタ州知事選に影響してくる可能性も大いにあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする