関東の穴場イルミネーションスポット2016 おすすめ6選

シェアする

今年ももうすっかり寒くなり、クリスマスシーズンがやってきました。

クリスマスといえば何と言ってもイルミネーション。ここ最近、全国各地の商業施設や公園などではイルミネーション装飾をすることが一般的になってきました。

一般家庭でやっているところもありますね。

今回は「関東の穴場イルミネーションスポット2016 おすすめ6選」をまとめてみました。

恋人やご家族で訪れてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大

1. 星の王子様ミュージアム〜ロマンティック・スターリー・ナイト(神奈川)

世界的に有名な文学作品「星の王子様」と、その作者サン=テグジュペリの生涯を紹介する博物館です。

「星の王子様」をテーマにしたミュージアムでは世界で唯一とのこと。

そんな星の王子様ミュージアムですが、クリスマスシーズンは綺麗なイルミネーションを見ることもできます。

17時からはプロジェクションマッピング、土日はスノードームを作るワークショップも楽しむことができます。必見ですよ!

【開催期間】

2016年11月3日(木・祝)〜2017年1月9日(月・祝)

【開園時間】

◆入園時間
9:00~18:00(入園終了17:00)
※展示ホール開館時間 9:00~17:30
※映像ホール上映時間 9:30~17:45(最終上映17:30)
(上映間隔30分、所要時間15分)

レストラン営業時間
10:00~18:00(11:00~17:00 ランチタイム)
(ラストオーダー17:00、ドリンクのみ17:30)

【料金】

◆入館料金
《当日》一般 1,600円(1,400円) / 学生1,100円(900円) / 小・中学生 700円(500円) / シニア1,100円(900円)
※( )内は、15名様以上の団体料金

《前売り》
一般 1,400円 / 小・中学生 600円

【休館日】

年中無休

【場所】

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909

【アクセス】

【電車】
小田急箱根登山線「箱根湯本駅」から箱根登山バスにて約30分「川向」下車
JR「小田原駅」から箱根登山バスにて約40分「川向」下車
【バス】
小田急箱根高速バスにて新宿駅から約120分「川向」下車
【車】
東名高速「御殿場インター」から約20分

【公式サイト・SNS】

星の王子さまミュージアム
Twitter
Facebook

2. 江ノ島シーキャンドル〜光の大空間〜 【神奈川】

デートスポットとしてお馴染みの江ノ島。

海や水族館のイメージが強い江ノ島ですが、江ノ島シーキャンドルでは、毎年イルミネーションを見ることができます。

見所は、何と言っても「光の大空間」と銘打ち、最大直径70mにものぼる大迫力のイルミネーションです。

他にもラジオの公開生放送などのイベントが行われたり、 江ノ島水族館や江ノ電の各駅もイルミネーション装飾が施されたり、江ノ島全体がクリスマスムードに包まれるとのこと。

クリスマス一色の江ノ島を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【開催期間】

2016年11月26日(土)~ 2017年2月19日(日)

【開園時間】

【江の島シーキャンドル/江の島サムエル・コッキング苑】
9:00~20:00 (最終入場 19:30)

【江の島エスカー】
9:00~19:05

【江の島展望灯台セット券】
9:00~18:45 (取扱時間)

【江の島1dayパスポート eno=pass】
9:00~15:00 (取扱時間)

※イベント開催時等は平日でも営業時間を延長する場合があります。営業時間延長日については公式サイトから確認できます。

【料金】

【通常料金】
大人1名 500円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)

小人1名 250円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料100円 + 江の島シーキャンドル昇塔料150円)

【団体料金】
(20名以上)
大人1名 450円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料180円 + 江の島シーキャンドル昇塔料270円)

小人1名 230円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料90円 + 江の島シーキャンドル昇塔料140円)

【休園日】

年中無休

【場所】

神奈川県藤沢市江の島2丁目3番地

【アクセス】


出典:enoshima-seacandle.jp


出典:enoshima-seacandle.jp


出典:enoshima-seacandle.jp

【公式サイト・SNS】

江ノ島シーキャンドル
Facebook
Youtube

3. 東武ワールドスクエア 【栃木】


出典:sokuup.net

世界の建築物のミニチュアを展示しているワールドスクエア。世界遺産のミニチュアなんかも見ることができます。

ここも、普段と違ってクリスマスになるとイルミネーション装飾が施されます。

世界の建築物がライトアップされる幻想的な風景を楽しんでみてください。

【開催期間】

2016年11月5日(土)~2017年3月5日(日)
2017年3月11(土)・12(日)・18(土)・19(日)・20(月・祝)・25(土)・26(日)

【開園時間】

◆ 11/5~2017年1/9
平日16:30~19:30
土日祝日・年末年始 16:30~20:30

◆ 1/10~2/12
17:00~19:30

◆ 2/13~3/5
17:30~19:30

◆ 3/11.12.18.19.20.25.26
18:00~20:00

※入園は閉園の30分前まで。

【料金】

大人(中学生以上) 1,500円  
小人(4歳以上)   1,000円

※園内で利用できる500円のお買物券付

【休園日】

年中無休

【場所】

栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1

【アクセス】

【電車】

<東京方面から>
  • 東武線浅草駅から鬼怒川温泉駅まで特急スペーシアで約2時間
  • 鬼怒川温泉駅からバス5分。快速列車の際は小佐越駅下車徒歩8分
  • JR日光線で今市駅下車、タクシーで約20分
  • JR新宿・池袋・大宮から鬼怒川温泉駅まで直通列車で約2時間
<仙台方面から>
  • JR仙台駅からJR宇都宮まで東北新幹線で約1時間20分
  • JR宇都宮駅でJR今市駅までJR日光線で約40分
  • 東武線下今市駅から東武鬼怒川温泉駅まで東武鬼怒川線で約20分
  • 鬼怒川温泉駅からバス5分。小佐越駅下車の場合は徒歩8分

【車】

<東京方面から>

東北自動車道 宇都宮ICより日光宇都宮有料道路の今市IC(今市・鬼怒川方面出口)を出て、国道121号線を鬼怒川温泉方面へ約20分。または、日光宇都宮有料道路の土沢IC(今市・鬼怒川方面出口)を出て、一般道を約30分。

<仙台方面から>

東北自動車道 矢板ICより国道461号線に入り鬼怒川方面に向かって約30分行くと国道121号線と合流。そこから約8分。
または、東北自動車道 宇都宮ICより日光宇都宮有料道路の今市IC(今市・鬼怒川方面出口)を出て、国道121号線を鬼怒川温泉方面へ約20分。

4. 榛名湖イルミネーションフェスタ2016 【群馬】

群馬県榛名湖で恒例となっているイルミネーションフェスタ。

イルミネーション以外にも花火が見られることで有名です。

中でも12日に行われる「群馬トヨペット記念花火」は普段の3倍の量の花火が打ち上がるそう。

12日を狙って訪れてみるといいかもしれません。

ただし、開催期間が短いのが弱点。12月9日〜12月26日の2週間ちょっとしかイルミネーションを見ることができません。

早めにスケジュール確保しておきましょうね!

【開催期間】

2016年12月9日(土)~2016年12月26日(日)
※期間中花火の打上げ(約5分間)あり(12月9日は17:30~、12日・15日・19日・22日・26日は20:30~)

【開催時間】

17:00~22:00

【料金】

無料

※榛名山ロープウェイ往復:大人840円 小学生410円

【休業日】

期間中無休

【場所】

榛名公園ビジターセンター周辺(榛名湖畔)

【アクセス】

【電車】
JR高崎駅→シャトルバス(要予約・料金2500円)1時間30分、バス停:駐車場下車、徒歩3分

【車】
関越道渋川伊香保ICから県道33号経由22km40分

【公式サイト・SNS】

公式サイト
Facebook
Twitter

5. 日立シビックセンター〜ヒタチスターライトイルミネーション【茨城】

「HITACHI starlight illumination」と題し、「巡る」というテーマの美しいイルミネーションが見られます。

日立シビックセンターの内の天球劇場では、プラネタリウムを楽しむこともできます。

特別上映「クリスマススペシャル」、夜の特別上映「冬のアロマスペシャル」が見られるとのこと。

プラネタリウムで星空や宇宙を巡って楽しんだ後、綺麗なイルミネーションが見られるなんて場所はそうありませんよ!

クリスマスは恋人と、プラネタリウムとイルミネーションを楽しんでみては如何でしょう?

個人的には宇宙が好きなので、ここが一番オススメです!

【開催期間】

2016年11月19日(土)~2016年12月25日(日)

【開催時間】

17:00~22:00(最終日は20時まで)

【料金】

無料

【休館日】

毎月最終月曜日(祝日にあたる場合は開館)

【場所】

日立シビックセンター新都市広場
茨城県日立市幸町1丁目21−1

【アクセス】

【電車】
JR常磐線「日立駅中央口」から徒歩3分

【車】
常磐自動車道/日立中央インターから8分
※地下駐車場/255台収容(有料)

【公式サイト】

公式サイト

6. 東京ドイツ村〜ウィンターイルミネーション2016 【千葉】

「毎年テーマを決める」というのがここ、東京ドイツ村のイルミネーションの特徴です。

つまり、昨年と同じものは全くない!

毎年行っても飽きませんね。

今年、2016-2017年のテーマは「大冒険」。

車で入園して巡るイルミネーションですから、ものすごくスケールの大きなものに仕上がっています。

使っているLED電球はなんと250万個にものぼるとのこと。

ご家族でイルミネーションを楽しみたい方にオススメのスポットです。

【開催期間】

2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)

【開催時間】

9:30~20:00
最終入園時間:19:30

【点灯時間】
日没後〜20:00

【料金】

【普通乗用車1台】 2,000円
【徒歩で来園のお客様】 500円 お一人様(4歳以上)

【休園日】

年中無休

【場所】

千葉県袖ケ浦市永吉419

【公式サイト】

公式サイト

最後に

いかがでしたか?
有名どころ以外にも、関東各地ではたくさんのイルミネーションを見ることができます。

クリスマスデートはぜひ、これらの穴場スポットへ足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする