コトブキツカサは芸人で映画マニア?年齢などのプロフィールは?映画心理分析が面白い!

シェアする

現在、映画パーソナリティや映画心理カウンセラーとして活躍中のコトブキツカサさん。

以前は芸人さんとしても活動されていたそうです。

そして、その相方さんが「とと姉ちゃん」の脚本家・西田征史さんとのこと。

非常に面白い経歴をお持ちのコトブキツカサさん。

今回は、そんなコトブキツカサについて調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

コトブキツカサのプロフィールと経歴


出典:yamasanblog.com

本名: 佐野 忠宏(さの ただひろ)
生年月日: 1973年11月16日
年齢: 43歳(2016年11月現在)
出身地: 静岡県富士宮市出身
血液型: O型
身長: 171cm
体重: 72kg
所属: ナチュラルエイト
出身大学: 和光大学人文芸術学科中退
特技: 映画心理分析、恋愛映画相談、処方箋映画、映画名言紹介、ハリウッドースター秘話、映画ウィスプ、ハリウッド女性セレブに学ぶ生き方講座、恋愛映画相性診断
出典:naturaleight.co.jp/ja.wikipedia.org

コトブキツカサさんは、1995年に「とと姉ちゃん」の脚本も手がける脚本家で俳優の西田征史さんとお笑いコンビ「ピテカンバブー」を結成。ホリプロに所属し、本名の「佐野忠宏」で2000年まで活動していました。

(左)西田征史さん・(右)コトブキツカサさん

(左)西田征史さん・(右)コトブキツカサさん

解散後はピン芸人に転向。しばらく事務所に所属せずフリーとして活動しますが、後にプライムに所属、芸人活動の傍ら、くりぃむしちゅーの有田哲平さんの付き人兼運転手も務めるようになります。

2009年11月に現在の「コトブキツカサ」に改名します。

その後ナチュラルエイトに移籍。

年間約500本の映画を観ていることから、好きな映画を3本挙げてもらい、そこから心理を分析する「映画心理カウンセリング」という芸風を開発しています。

参考:ja.wikipedia.org/dic.nicovideo.jp

コトブキツカサの映画心理分析とは?

コトブキツカサさんはタレントさんや、一般の方に対しても映画心理分析もおこなっています。

その時パッと思い浮かんだ好きな映画を3本あげてもらうことで、その人の性格や深層心理がわかるそうです。

1本目の映画: 自分がどう見られたいか?
2本目の映画: 自分の根底に流れるテーマ
3本目の映画: バランスを取る
パッと思い浮かんだ好きな映画3本言ってもらうだけで、その人の深層心理をを当てる事ができるという芸人コトブキツカサ さんその時パッと思い浮かんだ好きな映画という…

こちらの記事に、『芸人報道 GNN』でコトブキツカサさんが芸人さんを対象とした映画心理分析をおこなった詳細がまとめられています。

例えば、お笑いコンビ・ピース綾部さんの好きな映画は、

① スタンド・バイ・ミー
② フィールド・オブ・ドリームス
③ ヒート

の3つということですが、これをコトブキツカサさんは以下のように分析しています。

スタンド・バイ・ミーは4人の少年たちが、ひと夏の冒険に出る映画。

この映画をあげた方というのは、向上心・冒険心が強い方が多いんです。

そして2つ目のフィールド・オブ・ドリームスは野球をテーマに親子愛を描いた映画です。

この映画をあげた方は年上の愛情が強いという傾向があります。

3本目のヒートは、アル・パチーノとロバート・デニーロが共演する大メジャー作品。

これを3本目にあげたという事は、今のポジションよりもっと上に、要はメジャーに行きたいという願望があらわれていると思います。

また、一般の方を対象とした映画心理分析をTwitterやYoutubeでおこなっています。

【Youtube】

【Twitter】

好きな映画で深層心理がわかるって非常に面白いですね!

まとめ

今回は映画パーソナリティや映画心理カウンセラーとして活躍中のコトブキツカサさんについてまとめてみました。

個人的に映画が好きなので、好きな映画で心理分析をするというのは切り口が新しくて非常に面白いなあと思いました。

ぜひ他にもいろいろな方の心理分析を見てみたいですね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする