WordPressでページIDやカテゴリーIDを確認する方法

シェアする

WordPressの投稿・固定ページ・カテゴリ・タグにはそれぞれ固有のIDが割りふられています。

WordPress上でそれらに関する設定をする際、固有のIDを指定することを求められる場合がありますね。

今回はそれぞれのIDを確認する方法について見ていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

ステータスバーでIDを確認する

投稿記事のIDを確認してみましょう。

管理画面の投稿メニューから投稿一覧をクリックして記事の一覧を表示します。

個別の記事のタイトルの上にマウスを合わせると、ページ下部のステータスバーに記事の編集画面のURLが表示されます。

そのURLの中にある、post=に続く数字がこの投稿記事のIDです。

この場合は33がIDとなります。

その他の固定ページ・カテゴリー・タグの場合も同じように確認できますが、カテゴリーIDとタグIDについてはパラメーターの変数(先ほどの「post=」のような値)が違ってきます。

カテゴリーID・タグIDを確認する

カテゴリーIDとタグIDを確認してみましょう。

カテゴリーIDを確認する

管理画面の投稿メニューからカテゴリーをクリックしてカテゴリ編集画面を開きます。

IDを確認したいカテゴリー名をマウスオーバーしましょう。

ステータスバーに表示されたURLの中にある、category&tag_ID=に続く数字がカテゴリーIDとなります。

タグIDを確認する

管理画面の投稿メニューからタグをクリックしてタグ編集画面を開きます。

タグ名をマウスオーバーします。

タグの場合は、post_tag&tag_ID=に続く数字がIDとなります。

まとめると、URLの中の固有IDを確認するための変数は以下のようになります。

投稿/固定ページ : post
カテゴリー : category&tag_ID
タグ : post_tag&tag_ID

URLの中に別の数字が混じっていると、誤ってIDではない数字を選んでしまうこともあるかもしれませんので、変数の違いも覚えておくと良いかもしれませんね。

以上、WordpressでページIDやカテゴリーIDを確認する方法でした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする