朴槿恵大統領、ロッテ巨額拠出に介入していたことが判明

シェアする

朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入など一連の疑惑で、ロッテグループの資金拠出に対して朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領が深く介入していることが分かったようです。

朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入など一連の疑惑で、ロッテグループが文化・スポーツ財団への資金拠出のほかに70億ウォン(約6億6000万円)を追加拠出した際、朴大統領が深く介入したことが分かった。
出典:japanese.yonhapnews.co.kr

朴槿恵(パク・クネ)大統領は3月13日に辛東彬(重光昭夫)韓国ロッテグループ会長を呼び、単独面談を行ったということです。

朴大統領は3月13日に辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)韓国ロッテグループ会長を呼び、単独面談を行った。
出典:japanese.yonhapnews.co.kr

その後、朴槿恵(パク・クネ)大統領は安鍾範(アン・ジョンボム)容疑者に対して「ロッテグループがソウル近郊のスポーツ施設建設に75億ウォンを拠出することにした」として、関連事項の確認を指示。

辛東彬(重光昭夫)会長は朴槿恵(パク・クネ)大統領との面談当日に、故李仁源(イ・インウォン)政策本部長(副会長)に関連業務の処理を指示したそうです。

辛会長との面談直後に朴大統領は安容疑者に「ロッテグループがソウル近郊のスポーツ施設建設に75億ウォンを拠出することにした」とし、関連事項を確認するよう指示した。

辛会長は朴大統領との面談当日に、故李仁源(イ・インウォン)政策本部長(副会長)に関連業務の処理を指示したという。
出典:japanese.yonhapnews.co.kr

以前、ロッテの裏金疑惑についてまとめをおこなった際に、朴政権がロッテグループに対して大規模な捜査をおこなったのではないかと書きましたが、全くの見当違いでしたね。

【ロッテ裏金疑惑まとめ】起訴されたロッテ創業家一族5人の関係や容疑とは?
韓国のソウル中央地検は19日、ロッテホールディングス創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、重光武雄)氏、韓国ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン...

ロッテグループに捜査が入ったのが6月ですので、既にこの時から朴政権の首を取りにいく動きが始まっていたのかもしれません。

しかし、仮にそうだったとしてもどういう人たちがそれを望んでいたのかはよく分かりません。

崔順実(チェ・スンシル)氏らの国政介入に業を煮やした人たちがいたのでしょうか。

いずれにしても、朴政権が倒れるのも時間の問題といえそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大