上の階の人がうるさいという現象がどこに行ってもあるというは統失の特徴かという話

シェアする

なんというか、ブログにグチばっかり書いていますが、どうも上の階の人がうるさくてしょうがないですね。

よくあることなんですが、私の雰囲気に耐えられなくなるみたいなんですよね。

私が近くにいるような気がするというか、まあそういう面では上の人だけではなく周囲の人も耐えられないみたいなのですが。

だから怪しまれるというか。

イメージを怖がってるんですよね。。

なんでしょうか。私には何か憑いてるんでしょうか。

それとも私の精神的な問題なのでしょうか。

いやー、早く引っ越したいです。

そういえば大家さんから「契約が4月までだから4月までな」という話がありまして、まじかよという感じですね。

この前3月まででええいうたやろと。

まあ1ヶ月くらいいいんですけどね。

ビザがね。1ヶ月のためにビザを取り直す必要があるんですよね。

まあこちらが強く出ると、「じゃあ3月まででいいけどデポジット返さないよ」という理屈をかまして来そうで承諾してしまいましたが。

まあ、あと2ヶ月の我慢ですしね。

いやー、しかし上の階の人というのは本当注意したほうが良いですね。

ずっと部屋にいるおばさんとおじさんなのですが、床を叩く時だけは元気なんですよねえ。

外出する時とかご飯食べる時は全く音を立てないのに。

普通に生活してたら床を叩くことなんてそうないんですけどね。

何をしてる人たちなのか気になってしまいますね。

以前大家さんに話してもらった時はそれ以降大家さんの顔がちょっと引きつるようになりましたからね。

お金持ちなのか身分の高い人なのか、まあ働かなくても引きこもってられるわけですからお金持ちなのでしょうね。

英語も理解できるみたいでしたし、引っ越す前に一度ご尊顔を拝んでみたいと思いますね。

いや、しかしブログにグチを書くのが日常になってはいけないと思いますね。

もう少し意義のある記事を書きたいものです。

といっても「他人を代弁するように自分の正義を振りかざす輩の気持ち悪さ」に書いたような下品な輩以外に対してですね。

そういうことをしないというのは素晴らしいことですよ。

私は善意の人の味方でいたいと思います。

他人のプライバシーを侵害するような輩は悪意がありますからね絶対。

そういう人間に限って他人を評したがりますし、こういうネガティブな記事を見て嬉々としますからね。

まあお前に向けて書いてんじゃねえんだけど、と言っておきますが。

そういう下品な性根は何を言っても変わらないんでしょうね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大