他人を気にしながら優越感を得る生き方をするよりも、自分の特性を活かす人生を見つけようぜという話

シェアする

他人が何をやってるかを常に気にして、嘲笑したり、嫉妬したりといったことに情熱や時間を費やす人がいますが、そういう生き方をしても何の生産性もないと思うんですよね。

そういう時間を自己研鑽の時間に充てることこそ人生の在り方ではないでしょうか。

結局他人が何をやってるかを気にして、仮にそれを真似られたとしても、それはあなたにとっては最適解ではないかもしれないわけです。

それならば、自分の人生にとって、自分の仕事にとって、自分の愛する人にとって、何がもっとも大事で、最適なのかを考えることに時間を費やし、そこに向けて行動するなり、努力するなりすれば良いわけです。

私の話をすると反感を抱く単細胞なバカもいるでしょうが、私の場合は人が苦手で社会で生きることを選択できなかったからこそ、今、一人でできるビジネスや投資を勉強しつつ努力しているわけです。

もともとそういうものに興味があったということも理由としてはありますけど。

あなたが社会で働くことができているのであれば、それも才能でしょう。

人には何かしら興味のあることだってあるわけですから、それを如何に自分の強みにするかを考えれば他人を妬む以上に、自分のコンプレックスを解消する手段になるはずですよ。

まあ私は他人に嫉妬するほどにコンプレックスにまみれた人は相手にしませんので、相談は受け付けませんけどね(笑

自分に自信のない人であれば助けてあげたいとも思いますけど。

他人が気になって嫉妬メラメラしちゃう人は、他人を気にせず、他人を妬まず頑張ってください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大