治安は大丈夫?英語は通じる?事前に確認しておきたいメキシコ・カンクン旅行事情!

シェアする

53m2lg-1

「次のお休みは海外のキレイな海で過ごしたい・・・」

「新婚旅行はビーチがいいけど、他の人とあまりカブらないところがいいな・・・」

そんなときあなたの心に思い浮かぶのはハワイ?サイパン?それともグレートバリアリーフ?

近年急激に人気がアップしているのが、カリブ海のビーチリゾート、メキシコはカンクンです!

メキシコと聞くと、「メキシコって恐くない・・・?」と気になる方もいらっしゃるはず。

でもそれは報道のせい。メキシコはとっても広いのです。

今回は、「カンクンが気になるけど、メキシコってよく分からなくて不安・・・」という方の背中を押せたらと思います。

カンクンに降り立った日には、エメラルド色の海が迎えてくれます。

カンクンは、メキシコの中でもとっても特別な場所なのです。

きっと日常を忘れたバケーションを過ごせますよ!

スポンサーリンク
レクタングル大

カンクンの治安ってどうなの?

カンクンは北米大陸屈指の観光地。

そのため、カンクンを歩いているのは現地の人よりも、世界各国から集まった観光客の方がずっと多いのです。

いちばん多いのはアメリカ人です。

貧しい労働者が道端に座って、道行く外国人のiPhoneをじーっと見つめている…そんなメキシコのイメージとはまったく異なります。

カンクンにももちろん、観光客ではない現地の人が住んでいます。

ですが、リゾート地で物価の高いカンクンで暮らしている人は、それなりの収入があるお仕事に就いていらっしゃる方であったり、観光客が使うお金のおかげで生活している方であったりすることが多いので、私たち観光客が不安を感じることはほとんどありません。

メキシコ国内で、夜に女の子だけで飲み歩ける町はここだけと言っても過言ではありません。

でも、最低限の注意は忘れずに!

スペイン語が分からなくても大丈夫!

wallpaper-beach-sunset-cancun-mexico-desktop-wallpapers-colorful-backgrounds-images

これはとても大事な安心ポイントではないでしょうか。

カンクンにはアメリカからの観光客が多いので、ホテルのスタッフさんはもちろん、ファストフード店の店員さんまでもが英語を話してくれます。

メキシコはスペイン語の国。そして残念ながら教育水準が低いため、義務教育で英語の授業があるにも関わらず、一般的には英語を話せる人がひと握りしかいないのです。

私はメキシコに来る前は、「アメリカの隣なんだから、簡単な英語くらい通じるよね」と思っていたのですが、とんでもない!

メキシコの一般的な町では、コーヒーチェーン店ですら「ホット・アイス」という単語が通じずショックを受けました。

しかし、カンクンだけは別。

英語がOK、それどころか英語が共通語!

メキシコの中で、こんなにも英語が通じる町を見たことがありません。

安心して旅立ちましょう。

もちろん、少しだけでもスペイン語を使ってみると、店員さんたちも喜んでくれますよ(何かサービスしてくれるかも!?)

ちなみに私の友人には

「海外旅行に行く時は、現地語の『こんにちは』『ありがとう』『君かわいいね』の3単語だけ覚えていけば友達ができる」

と豪語する人がいます。

スペイン語では、こんにちはは『オラ』、ありがとうは『グラシアス』、君かわいいねは『テベス・ボニータ』、イケメンは若者言葉で『チード』。

ぜひ使ってみてください。

メキシコペソがなくても大丈夫!カンクンはドルが使える!

メキシコの通貨はメキシカン・ペソ。

しかし、先ほども触れたとおりカンクンにはアメリカからの観光客がとても多く訪れるため、カンクンの多くのお店はペソとドル両方に対応しています。

海外旅行に行くとき、ちょっと珍しい通貨の場合、

「どのくらいのお金を両替しようかな?両替しすぎて余ったら困るなぁ」

「この通貨ってどこで両替できるんだろう?成田にあったっけ?」

と悩むこと、ありますよね。

でも米ドルなら、メキシコペソよりも両替できる場所が多いし、もし余ってもまた使う機会があるかも!?

ちょっと安心ではないでしょうか?

ただし!ここでひとつアドバイスがあります。

レストランなどでのお会計の際は「ペソで払う?ドルで払う?」と尋ねられます。

実は、そこでの私のいちばんのオススメは「ペソでクレジットカード払い」です。

大抵の場合、カンクンでは、ドルのお値段の方が割高に設定されています。

なので、ペソで払えるならばペソで払うのがオススメです。

そして、現金を使用することによる両替や海外キャッシングの手数料を回避するために、クレジットカードで払えるときはクレジットカードで払うのがよいでしょう。

100円程度のお買い物にカードを使っても嫌な顔はされませんので安心してください。

ちなみにメキシコは高級デパートからコンビニまで、クレジットカードやデビットカードが普及していますよ。

カードを通す機械があっても、電波通信状況が良くなかったり、壊れていることも稀にありますが、そこは新興国なので仕方ありません。

大らかな気持ちで対応しましょう。

海外キャッシング付きのクレジットカードをお持ちであれば、もちろんメキシコでもATMでお金を引き出すことができます。

ただし、その際は近くに不審な人がいないか、あなたがお金を引き出したことを知って後をついてくる人がいないか、よく注意しましょう。

まとめ

今回はカンクンの治安、言語、お金に関して紹介させていただきました。

カンクン旅行のイメージの手助けになると嬉しいです。

私は初めてカンクンの海を見たとき「海ってこんな色をしているの!?」と思いました。

映画のワンシーンのようなエメラルドグリーンの海。

カンクンは、あなたの期待を裏切りらないことでしょう。

ブエン・ビアへ!(良い旅を!)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする