梅川千尋のプロフィールや経歴は?とりみカフェ ぽこの森って?場所はどこ?インコアイスはどこで買えるの?

シェアする

兵庫県神戸市にある小鳥たちを見ながらお茶を飲める「とりみカフェ ぽこの森」。

ぽこの森のオーナーを務めるのが梅川千尋さんです。

2013年にぽこの森が発売したインコアイスはインターネットや東京の西武渋谷店で計7万個以上も売れる人気商品になりました。

今回は、そんな梅川千尋さんについて調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

梅川千尋のプロフィールと経歴


出典:sippolife.jp

名前: 梅川千尋(うめがわ ちひろ)
生年: 1980年
年齢: 36歳
出身: 兵庫県神戸市
職業: インコ、モミひしぎだき係@オーナー兼デザイナー
資格: 愛玩動物飼養管理士

梅川千尋さんは、小学校時代の文集には毎年鳥の話を書いていたというくらい、根っからの鳥好き女子だとか。

文鳥を飼うことを小3のときに許され、阪神淡路大震災が起きたときにも、文鳥を連れて逃げた記憶があるそうです。

また、中学と高校では剣道を6年間続けていたほどの体育会系女子だったそう。

その後、大学で今のご主人と出会い、2004年8月に結婚。

お互い動物好きだったことをきっかけに、小動物の情報を集めた専門サイトを立ち上げます。

2007年3月に大阪で「とりみカフェ ぽこの森」をオープン。

2010年8月に、建物の老朽化に伴い店舗を兵庫県神戸市灘区に移転します。

2013年5月にインコのにおいをイメージした「インコアイス」を発売し、大反響を呼びます。

参考:news.livedoor.com

梅川千尋が持つ資格・愛玩動物飼養管理士とは?

梅川千尋さんが所持している資格・愛玩動物飼養管理士とはどんなものなのでしょうか?

愛玩動物飼養管理士(あいがんどうぶつしようかんりし)とは、ペットの適正な飼育管理の普及活動をおこなうために必要な知識・技能を所有していると「公益社団法人日本愛玩動物協会」から認定された人をいうそうです。

あくまで国家資格ではなく民間資格とのこと。

愛玩動物飼養管理士(あいがんどうぶつしようかんりし)とは、動物の愛護及び管理に関する法律の趣旨に基づき、愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動などを行うために必要な知識・技能を、公益社団法人日本愛玩動物協会の通信教育によって体系的に修め、所定の試験に合格し、公益社団法人日本愛玩動物協会より認定登録された者をいう。また、愛玩動物飼養管理士は動物の愛護及び管理に関する法律及びその他の関係法令をよく理解し、その運用に関し国及び地方公共団体に協力してその活動を行うよう努めなければならない。公益社団法人日本愛玩動物協会が認定する民間資格であり国家資格ではない。
引用:ja.wikipedia.org

梅川千尋が経営する「とりみカフェ ぽこの森」とは?

「とりみカフェ」とは、鳥が店内を飛んでいる「鳥カフェ」ではなく、ガラスの向こうで遊んでいる鳥を眺めながらお茶を楽しめる「鳥見カフェ」だそうです。

当店では、鳥がぱたぱた店内を飛んでいるイメージの「鳥カフェ」ではなく、お客様の席と空気的接触が一切無いガラスの向こう側で遊んでいる鳥を眺めながら、お客様にお茶を楽しんでいただく「鳥見カフェ」です。

 ガラス越しなので、鳥社員がお客様のお洋服を汚してしまった~なんて事はありません。見るのはいいけど、寄って来られるのが怖い・・・自分は動物が好きだけど、お連れ様が苦手で一緒にペット施設に遊びにいけない・・・という方に楽しんでいただいています。
引用:birdcafe.jp

「とりみカフェ ぽこの森」の場所はどこ?店舗詳細も

「とりみカフェ ぽこの森」
場所: 〒657-0836 兵庫県神戸市灘区城内通3-2-14 スパイスビル1F

【店舗詳細】
TEL&FAX: (078)-805-6700
定 休 日: 毎週 月 ・ 火
営業時間: 13:00~20:00 (ラストオーダー 19:30)

「とりみカフェ ぽこの森」の鳥社員

「とりみカフェ ぽこの森」には、いろいろな種類の鳥社員がいます。

一部の鳥社員をまとめてみました。

オカメインコ

tora

十姉妹

文鳥

コザクラインコ

セキセイインコ

taiyolovepix

その他にもたくさんの鳥社員がいるようです。
「とりみカフェ ぽこの森」の鳥社員たち

インコアイスはどこで購入できる?

インコアイスは「ぽこの森」「西武渋谷店」「ネット通販」で購入可能なようです。

西武渋谷店

「インコアイス」とは、喫茶店「とりみカフェ ぽこの森」(神戸市灘区)で、2013年5月から販売されたもので、小鳥のえさとなる粟や麦、フルーツやヒマワリの種などをバニラアイスに混ぜた込んだアイスクリームです。
乾燥地帯出身の水浴びをあまりしないインコは、えさのにおいが羽につきやすく、品種によってえさの種類も違うため、小鳥それぞれのにおいに似た風味が口の中に広がるアイスクリーム「インコアイス」が誕生しました。

インコアイス臨時販売所

小鳥のアイスは、普段小鳥たちが食べている物を、勿論人間用に食べやすくアレンジしたものをアイスの中に入れました。

まとめ

今回は、「とりみカフェ ぽこの森」のオーナー兼デザイナーで愛玩動物飼養管理士の梅川千尋さんについてまとめました。

とりみカフェというものがあるんですね^^

私は小鳥を飼ったことがないので、小鳥が可愛いという感覚があまりないのですが、聞くところによると小鳥も人になつくらしいですね。

動物はなつくと本当に可愛いですからね。

とりみカフェも楽しそうですね^^

インコの匂いのするアイスというのも気になりますね。

いつか食べに行ってみたいと思いました!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする