Wエンジンのえとう窓口が結婚!嫁(結婚相手)はどんな人?出会いのきっかけは?

シェアする

お笑いコンビ、Wエンジン(ダブルエンジン)のえとう窓口さんが11月11日、自身のブログで結婚したことを報告しました。

えとう窓口さんの結婚相手となった方はどんな方なのでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大

Wエンジンのえとう窓口の結婚相手はどんな人?

えとう窓口さんの結婚のお相手は、34歳、愛知県在住の一般女性です。

残念ながら氏名などは公表されていませんでした。

出会って半年で入籍というスピード婚で、5回目のデートでプロポーズされたそうです。

えとう窓口さんいわく、奥さんは女優の柴咲コウさん似のお綺麗な方だそうです!

お顔は拝見することはできませんが、えとう窓口さんのブログには奥さんとのツーショット写真が掲載されています。


出典:ameblo.jp

奥さんは、とにかく優しく、そして穏やかな方だそうです。

そして、人のために生きていきたい、人を幸せにしたいという献身的な方でもあるそうです。

女優の【柴咲コウ】さんに似た、とてもキレイな方です!!
しかし、外見などはどうでもよくて、とにかく、とにかく人間的に素晴らしいお方!!
匠のおっしゃる通り、とにかく優しいお方!!
とにかく穏やかな方!!
そして、人のために生きていきたい、人を幸せにしたいという『献身的』なお方!!
こんなお方が、この世にいるのかと、心からビックリしました!!!
出典:ameblo.jp

素敵な奥さんですね!

そして、そんな奥さんを「人間的に素晴らしい」と言えるえとう窓口さんも素敵ですね!

お付き合いを始めたプロポーズの言葉は、

「結婚を前提にお付き合いさせてください!!」

1回目のデートの帰りだったそうです。

お付き合いが始まっても、えとう窓口さんは九州での仕事と千葉の自宅のリフォームに忙しく、奥さんも愛知県で働いていたため、会えたのは月に1度のみだったそうです。

しかし遠距離ではありながらも、しっかりと愛を育んでいたようです。

そして9月にプロポーズ。

奥さんは「はい」と返事したものの驚いた様子ではなかったようですが、その後「ヤバい!!興奮して鼻血が出た!!」と言って、トイレに駆け込んで行ったそうです^^

彼女は「はい」と返事してくれたものの、あまり驚いてなく、いつも通り穏やかだったので、もしかしたからあまり喜んでないのかなぁと思っていると「ヤバい!!興奮して鼻血が出た!!」と言って、トイレに駆け込んで行きました(笑)
出典:ameblo.jp

興奮するほど嬉しかったんでしょうね!^^

出会いのきっかけは?

Wエンジンのえとう窓口さんは、9月に放送された「大改造!!劇的ビフォーアフター」(テレビ朝日系)でお母さんと同居するために購入した家をリフォームしています。

結婚のプロポーズをしたのも、この放送の後だったそうです。

そして、奥さんと知り合ったきっかけがビフォーアフターの匠・柴田達也さんの紹介だったそうです。

えとう窓口さんは、柴田さんに毎日のように「結婚して(リフォーム中の)この家に暮らしたい」ということを漏らしていたようです。

そんなある日、柴田さんがえとう窓口さんに、

「えとう君にぴったりの、本当に素敵な女性がいるけど、会ってみる??優しく穏やかで、皆を幸せにする人だよ!!だけど……住んでるのが愛知なんだけど」

という縁談を持って来てくれたそうです。

えとう窓口さんもすぐに

「会いに行きます!!」

と答えて、3人で食事をしたことが出会いのきっかけとなったようです。

えとう窓口さんとビフォーアフターの匠・柴田達也さんとの関係は?

えとう窓口さんと匠・柴田さんとは2011年1月に放送されたビフォーアフターで、えとう窓口さんの実家を柴田さんが匠としてリフォームしたことで知り合ったそうです。

実家のリフォームの際、えとう窓口さんも柴田さんの指導の元でリフォームの手伝いをしていました。

えとう窓口さんは「仕事がないからビフォーアフターの力になりたい」ということで重機の資格(ユンボの免許)も取得したそうです。

そして、実家のリフォームの後も柴田さんの助っ人として活躍していたみたいですね。

匠・柴田さんも仕事を手伝ってくれるえとう窓口さんに対して、「何か力になってやりたい」という気持ちがあったのかもしれませんね^^

まとめ

Wエンジンのえとう窓口さんの結婚相手や、出会いのきっかけについてまとめてみました。

えとう窓口さんは1990年にお父さんを亡くされており、千葉に家を購入したのも「お母さんと同居するため」という理由があったからだといいます。

Twitterでもお母さんと食事をする姿が写っており、えとう窓口さんの親孝行ぶりがうかがえますね。

結婚報告をした時も、お母さんは泣いて喜んでくれたそうです。

お母さんのためにも、ぜひお二人には幸せになっていただきたいと思いますね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする