網戸掃除に役立つ100均グッズと使い方のまとめ

日々の掃除の中でも大変手間がかかるものの1つが「網戸掃除」ですよね。

網戸を取り外して、洗って乾かして・・・と、網戸そのものが大きいため掃除するだけで一苦労です。

「ベランダにホースで水を撒けないからお掃除もなかなかできない」

とお困りの方も多いのではないでしょうか。

私自身、掃除自体は家事の中でも好きですが、大がかりな作業を伴うものはやはり1人ではしんどいと感じます。

何より「面倒くさい・・・」と、ついつい後回しにしてしまっています。

しかし!今は本当に便利な世の中ですね。

100円均一でもお手軽に綺麗にできるグッズがたくさんあります。

近頃はテレビでもよく特集が組まれ、安いのに高性能なものがそろうことが100円均一の良い所。

そこで今回は、私も使ってみたい便利な100円均一網戸掃除グッズと、その使い方をまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

100円均一で購入できる網戸掃除に役立つグッズ

100円均一ショップで購入できる「網戸掃除」グッズをご紹介します。

① ダイソー「落ち落ちV 両面使える網戸用クリーナー」

お昼のTV番組「ヒルナンデス」でも一昨年にお掃除特集で紹介されて話題になりました。

出典:yukhd.com
出典:enuchi.jp

「網戸掃除なのにスポンジ1つで汚れが落ちるの?」と不思議ですが、どれくらいしっかり汚れが落ちるのか、のちほどまとめてみますね。

② CanDo「Grip にぎって洗える あみ戸洗い」

こちらも2018年の「ヒルナンデス」で、カリスマ主婦の方が紹介されていたグッズです。


出典:ec.cando-web.co.jp

CanDo公式オンラインショップでも購入できます。

先ほどのものと同じく、スポンジタイプ。

意外にも網戸掃除グッズには大きいものは必要ないのですね。

よくみると「にぎって洗える」とキャッチフレーズもあるため、手が汚れなさそうな一品です。

③ マイクロファイバー布巾


出典:cojicaji.jp

こちらはどこの100均ショップでも購入できます。

私も使っていますが、100均のマイクロファイバータオルは優れものです。

私はお皿を拭く時に使用していますが、網戸掃除にも使えるんだとか。

そして驚きなのがこのマイクロファイバー布巾の網戸掃除での活用方法。

この後ご紹介しますが、この布巾を単純に1枚で使うのではないのです!

この使い方がポイントになります。ぜひ最後まで読んでくださいね!

④ CanDo「らくらくミトン」, ダイソー「網戸用モップ」「スペアシート」


出典:allabout.co.jp

こちらは手が汚れなくて使いやすそうです。

ダイソーの商品はスペアシートも販売されているらしいので、ずっと愛用できそう!

主婦目線で見た時に長く使えること、安いことは家計のお財布にも優しいですね。

100均グッズを使用した掃除方法

では、先ほどご紹介した100均グッズを使用した網戸掃除の方法をご紹介します!

普通の使い方以外の「驚きの使い方」もここでは取り上げるます。是非参考にしてくださいね。

① ダイソー「落ち落ちV 両面使える網戸用クリーナー」

最初にお伝えしますが、このスポンジ本当に税込108円と思えないほどの価値がありそうです。

参考記事窓掃除は秋のうちに。ダイソーの「網戸用クリーナー」は両面仕様で使いやすい!

この記事を見て頂くと皆さんもびっくりされると思うのですが、スポンジでこするだけで網戸から出る汚れが衝撃的に取れています!

しかも「真っ黒」になるくらいに・・・。

網戸の汚れってこんなに溜まっているんですね。

【使い方のまとめ】

  1. まず、スポンジを濡らします。
  2. 次にギザギザした面で網戸の埃をかきだすようにゴシゴシ、まんべんなくこすります。
  3. こすりだした後は、もう片方の白いスポンジの面で網戸を軽く拭きます。
  4. 仕上げに濡れタオルなどで網戸を水拭きしましょう。

「え?これで終わり?」と思ったのですが、これで終わりらしいです。

正直スポンジを水にぬらして「軽く」こすって拭くだけで、汚れがあんなに取れるなんて私も驚きました。

これが「優れもの」として人気があるアイテムの秘密なのですね。

② CanDo「Grip にぎって洗える あみ戸洗い」

ダイソーの網戸掃除グッズもスポンジタイプでしたが、CanDoのこちらのグッズもスポンジで同じですね。

しかし、握る部分がしっかりあるところが、私としては興味深いポイント。

「手荒れもあまりしたくないですし、何より汚したくない・・・」

とズボラな私ですが、ここは皆さんも選ぶ時に大切なポイントではないでしょうか。

参考記事【ダイソーに負けない】キャンドゥで買って良かったお掃除グッズ9選

使い方はいたって簡単ですね!

ダイソーの商品と比較しても片方の面しか使用しないですし、本当にスポンジを水に濡らしてこすっているだけでした。

また、思っていた通り「握りやすい」ということも使用された方の感想にあったため、良さそうな予感。

頑固な汚れを取りたいときは「洗剤を含ませる」と良いとのこと。

これは是非、覚えておきましょう!

洗剤だと自宅にあるものですし、別途特別なものを買うということでもないので嬉しいですね。

③ マイクロファイバー布巾

お次はスポンジではなく「布巾」。

100均のマイクロファイバー布巾は私も大好きなグッズですが、先ほどお伝えしていたように「驚きの使い方」が紹介されています。

参考記事網戸の掃除は100均グッズで!楽にキレイにする方法は?

まさかの布巾2枚使い!

てっきり1枚で片面ずつ拭いていくのだと思っていたので2枚使うと知って驚きました。

2枚同時に使用することで、「片方の布巾から押し出した埃等の汚れを、もう1枚の布巾がキャッチしてくれる」のですね。

これは私も知らなかったので、目から鱗でした。

【使い方のまとめ】

  1. マイクロファイバー布巾を「2枚」用意し、水で濡らした後、固く絞ります。
  2. 2枚をそれぞれ網戸の表、裏を挟み込むようにセッティングします。
  3. 2枚同時に上下、左右に動かします。まんべんなく全体を拭きましょう。
  4. 仕上げに「メラニンスポンジ」があると尚良し。布巾で取りきれていない細かい汚れをスポンジで丁寧に擦りましょう。ちなみにメラニンスポンジはダイソーやCanDo等どこも100円均一でも販売しています。

2枚拭き、ぜひ実践してみたいですね!

④ CanDo「らくらくミトン」

こちらは名前の通り、ミトンタイプのお掃除グッズです。

手を入れ込んで網戸を拭けるため、手が汚れにくくお掃除もしやすそう。

これもまたとっても良いお掃除技があるとのことで、ぜひ実践してみましょう。

参考記事大掃除に便利な100均グッズまとめ

またもや2枚使いでの網戸掃除です!

原理は先ほどのマイクロファイバー布巾と同じです。なおかつ「効率が良い」とのこと。

確かに家事をする上での効率の良さは重要ポイント。

アドバイス通り2枚購入してみても良いかもしれません。

【使い方のまとめ】

  1. まずミトンは2枚用意します。
  2. 先程のマイクロファイバー技と同様に、2枚のミトンを両手に挟み、網戸を片面ずつカバーしましょう。
  3. 同時にまんべんなく動かし、汚れをしっかり取りましょう。これでお掃除は終わりです!

時間も短く手も汚さない2枚技ミトン。本当に便利な網戸掃除グッズが多いと思います。

⑤ ダイソー「網戸用モップ」「スペアシート」

多くの方が想像している「網戸掃除グッズ」の形ではないでしょうか。

筆者も網戸掃除と言えばこういったタイプのモップやクリーナーを想像していました。

また、この商品を見てやはり思ったことは「手も汚れなさそうだし、スペアシートも販売されているとのことでお得!」ということ。

持ち手があるタイプはやはり魅力的です!

また、次の記事を読んで頂けばお分かりになってもらえると思いますが「え?これが100均?!」と思ってしまう程に高機能だと思いました。

参考記事大掃除に便利な100均グッズまとめ

このモップの特徴は「モップ面のギザギザでしっかり網戸に吸着して汚れを取ってくれる」ことなんですね。

シートをモップにつけて網戸を磨くだけなのです。

フローリングのお掃除の網戸バージョンですね。

4. まとめ

網戸掃除のグッズや、その使い方をまとめてみました。

網戸のお掃除には特別な道具は必要ありません。

「100均グッズ」でお財布にも優しく、そして簡単にお掃除ができるんですね。

しかもホームセンター等で販売していそうなものと同じくらいに高機能な商品もあります。

重たい網戸を取ってホースで水洗いをすることもなく、簡単に綺麗になる便利グッズばかり。

こちらのまとめ記事を参考に、ぜひお掃除の負担を減らしてみてくださいね!

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大