バンコクの高架鉄道BTSの運賃の値上がり方が結構痛いという話

シェアする

ここ最近バンコクの高架鉄道(BTS)によく乗っているのですが、ちょっと値上がりのスピードがかなり早いような気がするんですよね。

2017年4月24日現在の運賃です。

現在では端から端まで行くと57バーツかかります。もしかしたら59バーツかもしれません(写真は終着駅の2駅前で撮影したので。あと59という数字があったような気がするので)。

で、これ私の記憶が正しければ2015年11月にバンコクに移住した際は42バーツだったような気がするんですよね。

私の記憶が正しければ1年と半年で15バーツの値上がりです。

たった18ヶ月で35%の値上がりですよ。凄くないですか?

まじで?

と思いますよ。

実際私ひとりごとで声に出してしまいましたからね。「まじか」って。

ということは、それだけ賃金も上昇してるのか、ということで調べてみたんですけど2016年の賃金上昇率は5.5%くらいみたいなんですね。

2017年の予想も同じくらいだろうと。参考:pressreader.com

インフレ率は世界経済のネタ帳を参考にすると、2016年が0.19%、2017年が3月まで?で1.35%とありますね。

賃金も物価もBTSの運賃ほどには上昇してないんですよね。

ということは、どういうことなんですかね。

MRTのほうは乗ってないので分かりませんが、値上がりしてるんでしょうか。

BTSもMRTも運営主体は知りませんが、一応公共交通機関ですからね。

何か理由があって値上げをしてるんでしょうが、もしかして2018年開通予定の延伸工事の費用を値上げによって徴収してるんじゃないかという気もしなくもないんですよね。

まあこれは私の想像なので全く別の理由なのかもしれませんけど、この値上がり方は庶民には結構痛いんですよね。

開通工事が完了すれば再び値下げをするということではないでしょうから。

いずれ「タクシーで移動するのと大して運賃変わらんやん」という風になったら傍から見ると面白いなあとは思いますけども。。

やはり庶民としては、こういうちょっとした価格の変化には敏感にならざるを得ないですね。

しかし、外人として住まわせていただいている以上文句は言えませんけどね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大

Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /home/akashitati/akashi-t.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3969

コメントは受け付けていません。