バイナリー・ウェーブの見方と使い方

前回は「エルダー線の見方と使い方」についてまとめました。

今回は、4つのテクニカル指標の値を合成したものとして作成されるバイナリー・ウェーブについてまとめます。

バイナリー・ウェーブとは

バイナリー・ウェーブとは、MACD、ストキャスティクス、ROC、移動平均線の4つの指標を合成したテクニカル指標です。

それぞれのテクニカル指標が示すシグナルの強さに+1または-1を割り振り、その数字を合計することでバイナリー・ウェーブの値を算出します。最大値は4、最小値は-4になります。

バイナリー・ウェーブの計算式

それぞれのテクニカル指標の強さは以下のように計測します。

①MACDがMACDシグナルも大きい場合は+1、小さい場合は-1
MACD > MACDシグナル => +1
MACD < MACDシグナル => -1

②ストキャスティクスのSlow%Kが50%よりも大きい場合は+1、小さい場合は-1
Slow%K > 50% => +1
Slow%K < 50% => -1

③ROCが0よりも大きい場合は+1、小さい場合は-1
ROC > 50% => +1
ROC < 50% => -1

④終値が移動平均線よりも大きい場合は+1、小さい場合は-1
終値 > 移動平均線(終値) => +1
終値 < 移動平均線(終値) => -1

上の4つの合計がバイナリー・ウェーブの値となります。

バイナリー・ウェーブ = ① + ② + ③ + ④

バイナリー・ウェーブの売買シグナル

バイナリー・ウェーブが0ラインを上抜けた場合を買いシグナル、0ラインを下抜けた場合を売りシグナルと判断します。

バイナリー・ウェーブをMT4で表示する

バイナリー・ウェーブのカスタムインジケーターは以下のサイトよりダウンロードできます。

MTF_BinaryWave.ex4 ダウンロード

参考

バイナリー・ウェーブ(Binary Wave)
出典:www.moneypartners.co.jp

バイナリーウェーブ(FXテクニカル)
出典:kazuemon-fxblog.com

スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大