平均足の見方と使い方

前回は「新値足の見方と使い方」についてまとめました。

今回は個人トレーダーにも人気のある平均足についてまとめます。

平均足とは

平均足とは、値動きのブレを排除してトレンドを捉えやすくするためにローソク足に修正を加えたテクニカル指標です。

通常のローソク足ではトレンドを判断しづらい局面でも、平均足では一定の足が続く傾向があるためトレンドを捉えやすくなるというメリットがあります。

平均足の見方と売買シグナル

陽線と陰線でトレンドを判断

陽線の継続は上昇トレンド、陰線の継続は下降トレンドを表します。

実体の長さでトレンドの転換を図る

平均足の実体の長さはトレンドの強さを示しています。陽線、陰線に関わらず、前の足の実体部分より短い実体が出現した場合トレンドが変化する可能性があります。

ヒゲの長さでトレンドの転換を図る

陽線で下ヒゲが出た場合は売り転換が近く、陰線で上ヒゲが出た場合は買い転換が近いと判断します。

上下に長いヒゲの出現

実体の短い足での上下の長ヒゲ、または寄引同時線(十字線)での上下の長ヒゲが出た場合はトレンド転換の可能性があります。

平均足の計算式

平均足の高値・安値は通常のローソク足の高値・安値と同じですが、始値と終値の計算方法が異なります。

平均足の始値と終値は以下のように算出します。

始値: 前日(前の足)の始値と終値の平均値
終値: 当日(現在の足)の高値・安値・始値・終値の4本値の平均
<平均足の始値と終値の計算方法>

平均足をMT4で表示する

平均足はカスタムインジケーターの「Heiken Ashi」で表示させることができます。

上図は、MT4のバーチャートに平均足インジケーターを追加したものです。

平均足がバーチャートの上に重ねて表示されていますので、見やすくするために緑色のバーチャートを非表示にします。

チャートの色はメニューの「チャート」→「プロパティ」から変更することができます。

以上の設定でMT4に平均足を表示させることができます。

まとめ

平均足の特徴として、トレンドを判断しやすいという利点がありますのが、一方で現在値が分からないため短期売買には向かない、値動きの細かな変化を捉えることができない、などの短所もあります。

始めのうちは平均足でトレンドを捉えることを目的とした売買をおこない、ある程度慣れてきた時点で通常のローソク足で細かな値動きを捉えていくという方法も良いかもしれません。

また、中・長期的にトレンドに乗ることを前提としたトレードでも効果が期待できるといえます。

平均足に関連する書籍

FX 常勝の平均足トレード

FX 常勝の平均足 ブレイクトレード

参考

値動きのブレを排除してトレンドをわかりやすく捉えられるようにローソク足に修正を加えた指標です。
出典:www.sevendata.co.jp

MT4に平均足を表示する方法
出典:www.fxciao.com

平均足とは、ローソク足と高値と安値は同じものの、始値と終値が違います。
平均足の始値は前の足の実体の始値と終値の中心に。そして、終値は当日の始値・高値・安値・終値の平均となります。
出典:fx.minkabu.jp

始め、通常のローソク足は上昇過程においても陰線が多く現れることもあり、心理的に上昇過程にあると判断できない時があります。
しかし、そのようなときでも平均足を使うと陽線が続くことになりトレンドを明確にとらえることが出来ます。
出典:www.fxtsys.com

平均足(コマ足)の見方・使い方
出典:www.sevendata.co.jp

スポンサーリンク
レクタングル大
error: Content is protected !!