「化粧映えする顔」と「化粧映えしない顔」はどう違う?

お化粧は誰もが美しくなる魔法です。美しくなるだけじゃなく勇気や自信も与えてくれます。

ですが

「お化粧をしても変わらない」
「思ったような可愛さにならない」

と感じた事はありませんか?

周りと同じようなメイクをしても、自分だけなぜか化粧映えしていないように感じてしまう・・・。

この記事では、そんな悩みをお持ちの方のために、化粧映えする顔の特徴や、化粧映えするためのメイク方法をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

「化粧映えする顔」は「整ってはいるけど、美人すぎない顔」

化粧映えする顔は、ひと言で言うと「美人すぎない顔」です。

目や鼻のパーツが整っているけれども、薄くも濃くもない顔

が「化粧映えする顔」といえるでしょう。

顔が濃すぎるとメイクをしてもあまり変わらなく見えますし、薄すぎるとメイクのほうが目立ちすぎてしまいます

どちらかにかたより過ぎていない、「主張のない顔」だからこそメイクが映えるのです。

「美人は化粧映えする」と感じている方もいるかと思いますが、美人さんは顔のパーツは既に完成しているので、メイクをしてもしなくても変わらないと逆に困っている方も多いのです。

「美人だから化粧映えする」ということではないのですね。

化粧映えする顔の代表例は「鈴木紗理奈」さんや「手島優」さん

◆ 鈴木紗理奈さん



       
「めちゃイケ」などでいじられキャラとして有名な鈴木紗理奈さん。

いつも笑顔で可愛くて、元気な方ですよね。

メイク前は少し薄いですが、化粧した後はとても綺麗です!

すっぴんに比べて大人っぽく可愛らしい姿に♪

鼻の部分にハイライトやシューティングをほどこしているのがわかります。

鼻を高くして、奥二重の目元もアイメイクが引き立っていますね。

顔の「目立たないパーツ」と「目立つパーツ」をお化粧でうまく引き立たせています。

◆ 手島優さん



    
セクシーなグラビアアイドルとしても有名な手島優さん。

とてもキュートな方で憧れちゃいますね♪

手島優さんのメイク前は目の主張がないですが、メイク後はびっくりするほど化粧映えしていますね。

目元が特にパッチリした可愛い目に変化しています。

手島優さんのアイメイクは目を大きく見せるように涙袋を作っているのがわかります。

それに加えて上と下のアイラインも濃く引いていきます。

目元を濃くするだけでこんなにも印象がかわりますよ♪

化粧映えするメイクの方法

化粧映えするのに一番大事なのは肌のケアです

肌が荒れているといくらメイクをしても綺麗に見せる事ができないので、スキンケアを怠らないようにしましょう

そして、化粧映えメイクではまず、目立っていないパーツを引き出させるメイクがとても重要です。

次に、一重・奥二重・二重の順にメイク方法をご紹介しましょう。

一重のメイクの方法

一重メイクの注意点

■ 濃い色はNG

一重だとまぶたが腫れぼったく見えてしまいます。

ですが、だからといって濃い色のアイシャドウを使ってしまうと、はれぼったくなるどころかアザのようなメイクに見えてしまいますので注意しましょう。

■ 下まぶたにはアイラインを引かない

一重のまぶたはメイクをしていなくても少しキツイ印象に映ってしまうので、下まぶたにアイラインを引いてしまうともっとキツイ目元に見られてしまいます

■ アイプチのやりすぎには注意

頻繁にアイプチをしてしまうと、まぶたが腫(は)れぼったくなってしまいます。

アイプチはまぶたに良いものではないので、ほどほどに使用しましょう

■ つけまつげは違和感の元

つけまつげはボリュームを出すのには良いですが、一重の場合だと、つけまつげは違和感の元になってしまいます。

一重の化粧映えするメイク方法

■ アイライナー

アイライナーはブラウン系の色を使います。

目を開けている状態で少し線が見えるくらいにアイラインの幅を引きます

一重のアイラインは隠れてしまうので太目に引きましょう。

ブラックの濃いアイライナーを使ってしまうと、キツイ印象になってしまうのでブラウン系の色をおススメします。

それに加えて、ブラックのアイライナーで目の際(きわ)を細く描いていきます

ブラックのアイライナーを引いたら、濃いブラウンのアイシャドウでラインをぼかしていきましょう。

ぼかしながら、目を開けた時にはみ出るくらいまで塗りましょう。

目の際をブラックで引くことによって、さらに目ヂカラ効果が際立ちますので是非ためしてみてください。

■ アイシャドウ

アイシャドウはブラウン系を使います。

アイシャドウはラメが大きいものを使ってしまうと腫れぼったく見えるので、ラメ感が少なくパール感が入っているアイシャドウ方がおすすめです

キツイ印象を無くすためにタレ目にします。

タレ目を作るために濃いブラウンを目尻に少し塗ります。

最後にかなり薄いブラウンで涙袋を作ると化粧映えしますよ♪

■ リップ

一重におすすめなのは赤系やローズ系のリップがお勧めです

薄い印象の顔が華やかになり、色っぽい印象にしてくれます。

奥二重のメイクの方法

奥二重メイクの注意点

■ アイラインを太く描きすぎない

奥二重のまぶたはアイラインが目立ちにくいです。

ですが、だからと言ってアイラインを太く描くと、目を開けたときにアイラインが目立ちすぎて余計に目が小さく見えてしまいます

ラインは細く描きましょう。

■ 目尻のアイラインが短くしない

奥二重のまぶたは「切れ目タイプ」のまぶたの方が多いと思います。

ラインを短くしてしまうと目を大きくみせるどころか、化粧がまったく映えなくなってしまうので、ラインは長く描きましょう

■ ブラックでラインを描かない

ブラックでラインを描いてしまうと、目立ちすぎてはれぼったくなってしまいます。

ラインはブラウン系の色を使いましょう

奥二重の化粧映えするメイク方法

■ アイライナー

アイラインはブラウン系を使い、まつ毛とまつ毛の間に細くラインを引きます

ラインを太く描いてしまうと二重がつぶれてしまうので注意しましょう。

ラインを長く引いて目元をパッチリさせます。

目尻の際(きわ)の+5mm程度が丁度良いです。

■ アイシャドウ

アイシャドウは少し濃い色のブラウンを使い、二重の幅を消さないように塗ると目力効果が期待できます

ブラウン系は目元を立体的に見せることができて、のっぺりした一重にはピッタリの色です。

眉頭と眉下にハイライトを入れましょう。ハイライトを入れる事によって目にメリハリが出来ます。

■ リップ

奥二重は肌なじみのいいピンク系・オレンジ系がおススメです

派手過ぎず全体的に整った印象になりますよ。

二重のメイクの方法

二重メイクの注意点

■ パンダメイクはNG

目を大きく見せるためアイラインを上も下も引いてしまうと、かえって目を小さく見せてしまうことがあります。

アイラインは上か下のどちらかだけを引くようにしましょう

■ アイライン細く描く

目を大きくみせるためにラインを太くすることが多いですが、ラインを太くしすぎると濃いゴスロリメイクみたいになってしまいます。なるべく細く描きましょう

■ 目尻の上げすぎに注意

目尻のラインを上げすぎてしまうと、不自然な劇団メイクになってしまいがちなので、なるべく自然にラインを引きましょう

二重の化粧映えするメイク方法

■ アイライナー

アイライナーは細く描けるリキッドで引きましょう。

二重まぶたはリキッドアイライナーの方が綺麗にくっきり仕上がります

太すぎずシンプルに描くことが化粧映えしますよ。

■ アイシャドウ

二重まぶたには透け感のある淡い色を使いましょう

濃い色を使ってしまうと派手になってしまって80年代メイクになってしまうので気を付けましょう。

■ リップ

二重まぶたの方はリップを主役にするメイクがおススメです

顔立ちがしっかりしているからこそ、濃い赤系でセクシーな口元を演出しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

「化粧映えしない顔」でも、メイクを少し変えることで「化粧映えする顔」に見せることもできますよ。

化粧映えしないと悩んでいる方は是非、このメイク方法を試してみてくださいね!

【レビュー】私が本当に買ってよかったコスメ6選!
コスメってポーチに入れているだけでなんだか幸せな気分になりますよね♪ 入れ物が可愛かったり、ブランドコスメなんかは女子力が上が...
スポンサーリンク
レクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大