長井短は病気?本名は?目が特徴的?高校はどこ?プロフィールや画像も

シェアする

ネガティブモデルとして最近注目の長井短さん。

同じくモデルとして活躍している栗原類さんと似ているということでも話題になっていますね^^

そんな長井短さんですが、なにかの「病気」ではないかと考えている人もいるようです。

長井短さんは病気なのでしょうか?

その他、本名や高校、プロフィールについて調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大
[irp]

長井短は病気?

ネットには長井短さんが精神的な病気ではないかという声もあるようです。

長井短さんの病気について調べてみましたが「病気だ」という確かな情報はありませんでした。

ご本人のTwitterやブログでも病気に触れられている箇所を探してみましたが、ブログでは2013年に、Twitterでは2012年にご自身が病気であることを否定されています。

長井短は病気じゃないよ!(!マーク略)
引用:popbelop.blogspot.com

この発言の時期としては少し前になりますので、「現在も病気ではない」というのは定かではないですね。

長井短さんご本人のブログのプロフィールには

中学校入学とともに徐々に性格が暗くなり、ラジオとブログだけが自分の本当の居場所だと感じる病気に
引用:popbelop.blogspot.jp

と書かれていたり、

「整体師さんが無条件にかっこよく見える病気にかかった」

という発言はされているようです。

おそらく病気というよりも、そういう病的キャラなんでしょうね^^

長井短の本名は?

長井短さんは、高校卒業後に「劇団半開き」という劇団に所属されています。

調べてみると、その劇団の公演記録に「長井茉由」という名前があり、それが長井短さんの本名なのではないかという情報がありましたが、確実な情報ではないようですね。

劇団半開きのTwitterで確認すると、2012年5月のツイートでは、すでに「長井短」という名前になっています。

長井短さんが高校を卒業されたのが2012年3月ですので、もし「長井短」という名前が本名でないとすると、入団と同時に名前を変更されていた可能性が高いのではないかと思います。

そう考えると劇団半開きの公演記録にあった「長井茉由」という方は別人ということになりますね。

長井短さんがもっと前から劇団半開きに所属していたのであれば、以前は本名を使用していたという可能性もありそうです。

長井短の目が特徴的?

長井短さんは特徴的な目をされていますね。


出典:geinou-resistance.info

長井短さんの目に関する声もまとめてみました。

写真などを見ると「眠そうな目だなあ」とも思いますが、それもキャラづくりの一貫な気もしますね^^

所属事務所の長井短さんの動画も見てみましたが、それほど目は気にならない気もしますし。

むしろ美人さんではないでしょうか。

しかし、こちらの動画を見ると、確かにちょっと目が重そうな感じもありますね。

2011年(おそらく高校生の時)に長井短さんご自身以下のようなツイートをされています。

「目つきが悪い」というのを気にしてる感じはありますね。

ただ、今のキャラがどの程度彼女の素に近いのかもよく分かりませんので、目つきの悪さというのが今のキャラの状態なのか、目つきが悪いから今の目にしてるのか、分かりかねますね^^;

もう少し調べれば分かりそうな気もしますが、それほど長井短さんの目に思い入れもありませんので「よく分からない」という結論にしておこうと思います。

長井短の高校はどこ?

長井短さんのブログのプロフィールには「都立高校に通い始める」とあります。

悩んだ末、家から遠い都立高校に通い始めるも、高校デビューに失敗。
都会育ちの同級生を前に、カルチャーショックでさらに暗い人格へ。
引用:popbelop.blogspot.jp

長井短さんは東京都府中市出身ですが、テレビ番組の中では「杉並区の高校」に通っていたとおっしゃっていたようです。

Wikipediaを参考にすると、杉並区の全日制の都立高校は以下の6校ということになります。

  • 東京都立西高等学校
  • 東京都立豊多摩高等学校
  • 東京都立杉並高等学校
  • 東京都立杉並総合高等学校
  • 東京都立杉並工業高等学校
  • 東京都立農芸高等学校

Twitterで調べてみると、長井短さんの後輩にあたる方が長井短さんについてツイートされています。

この方のツイートをさかのぼってみると、以下のようなツイートがありました。

おそらくですが、この「都立豊多摩高校」が長井短さんの出身高校ではないかと思われます。

長井短のプロフィールと経歴


出典:matome.naver.jp

名前: 長井短
生年月日: 1993年9月27日
年齢: 23歳(2016年12月現在)
血液型: A型
出身地: 東京都府中市
身長: 172cm
サイズ: B82/W62/H87
靴のサイズ: 25.5cm
職業: ニート/モデル/女優
所属: BARK in STYLe

長井短さんは1993年に東京都で爆誕します。

物心ついてすぐに両親にSTARWARSを見せられ、少しずつ人生が狂い始めたそうです。

小学校入学後は、クラスの暴君としてドッジボールに熱中するかたわらハリーポッターにハマり「ジェダイか魔法使い」どちらになるか究極の二択を迫られ、苦しんだ末、考える事を放棄し役者を志しました。

しかし、やっぱりお笑い芸人になりたくなったそう。

この時から背が高かったため、親戚に「モデルになれば?」と言われますが「あたいは芸人になりたいんだよ!」とキレていたそうです。

中学校入学とともに徐々に性格が暗くなり、ラジオとブログだけが自分の本当の居場所だと感じる病気になってしまったそうです。

そして親御さんと抗争を繰り返していたのだとか。

「高校なんて!行く意味ない!!」

悩んだ末、家から遠い都立高校に通い始めますが、高校デビューに失敗。

都会育ちの同級生を前に、カルチャーショックでさらに暗い人格になってしまったそうです。

どうにか高校から逃げたいと考え始めたところ、突然、昔の究極の選択を思い出します。

「ジェダイか、魔法使いか。」

ちょうどいいしやってみようと、演劇活動を始めたそうです。(なにがちょうどいいのかよくわかりませんが。。)

演劇活動に熱中するも、単位が危うくなり仕方なく学生生活に戻ります。

その後はバンドをやってみたり、落語をやってみたり、恋愛してみたりと勉強以外はいろいろと試してみたそうです。

高校を単位ギリギリで卒業。

高校卒業後は都内小劇場で演劇活動を始め、劇団(劇団半開き)に所属。

それと平行しながら半年間アルバイトの面接を受け続けるも落ち続け、絶望。

その後、ECサイトのモデルオーディションを見つけ自棄になり応募しますが、落選。慟哭(声をあげて泣くこと)。

しかし、審査に来ていたいくつかの事務所に声をかけてもらい、現在の事務所BARK in STYLeになんとか所属。

その後、劇団半開きを退団します。

以降、演劇活動と平行してモデルとしても活動を始めます。

しかし、「モデルはモテる」と思って始めてみたものの俄然モテない。

腹が立って、漫画・アニメ・ゲームにハマり始め、ますます外出が減る←今ここだそうです。

参考:popbelop.blogspot.jp

ネタにするにしても無茶苦茶すぎて、よくわかりませんね。。

ネタにするならするでもっと真面目にネタにして欲しいですね。

まとめ

今回は、長井短さんについてまとめてみました。

普通のモデルさんだと思い調べ始めましたが、長井短さんの個性が面白くて、ついついいろいろと調べてしまいました。

私自身、個性的な人を知ると、その人がどんな人なのかを詮索して性格を断定したくなる性分なのですが、長井短さんの場合は文章から受けるイメージとテレビ出演時に受けるイメージ、さらにテレビ番組ごとに受けるイメージが違うという印象を持ちました。

結論としては「全くどういう人か分からない」という感じです。

別に分かる必要もないのですが、どうしても気になってしまいますね。

昨日の長井短さんのツイートには、

「何もわからないブログなのでわかりたい人にはあまりオススメしません。」

とあります。

非常に頭の良い方ではあるようですので、おそらくまだキャラが固まっていないだけだと思いますが、ご自身の複雑さにコントロールされているような気もしますね。

プロフィールなどを見ても一貫性がないように思います。

おそらく今は方向性を定めている段階だと思いますが、是非ともご自身がどういうキャラクターであれば内と外両方に対して安らげるのかというのは考えていただきたいと思いますね。

ご自身が不安定な状態だと、それがそのまま外に伝わってしまいますからね。

無茶苦茶であることが戦略であるならば良いのですが、ただ撹乱することで自他から何かを定めることを遠ざけているという可能性もありますからね。

ぶっとんでる状態がご本人の理想のお笑いのカタチであるならば、それを徹底的に磨いて欲しいと思います。

一視聴者としてダメだしのようなことを書いてしまいましたが、個人的には長井短さんのような方は非常に面白いと思いますし、応援したいなあと感じました。

私も断片的な情報のみで判断してますし、50%は思い込みで書いてますので、間違ったことを言ってたらすみません。

長井短さんにはジェダイになるのか、魔法使いになるのか、役者になるのか、モデルになるのか、お笑い芸人になるのか、今後しっかり見据えて活躍し、いつかビッグになってトシちゃんみたいに「私はビッグだ!」と言って干されていただきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大



シェアする

フォローする


Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /home/akashitati/akashi-t.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3969

コメントは受け付けていません。