DIYもここまで来た。施主が自分で作る注文住宅プランを発売

シェアする

名古屋の注文住宅販売パパママハウス株式会社(本社:名古屋市緑区、代表取締役:山口勉)は、躯体部分や電気、水道工事など建築物の主要部分以外を施主自らが作業し完成させる新しいタイプの住宅プラン『SEMI-HALF BUILD』(セミハーフビルド)を2017年5月11日より販売する。

スポンサーリンク
レクタングル大

SEMI-HALF BUILD(セミハーフビルド)

SEMI-HALF BUILD(セミハーフビルド)とは

注文住宅において最後の内装仕上をあえて行わず、未完成な状態で引き渡しをし、施主が自分流に壁の塗装や作り付け家具の製作、タイル施工など「DIY」を自由に行ってもらい〝自分たちで家をつくる〟プランとなります。

●微妙なこだわりは自分しかわからないから自分で楽しみたい。
●自分の手で家を作り上げていく楽しみを感じたい。

このように自分たちの『こだわり』を『自分たちで表現』したいという施主の声を実現可能にするプランとなっております。

SEMI-HALF BUILD 商品ページURL

プロのアドバイス、レクチャーを受けながら完成を目指せる

このプランには通常2日程度のパパママハウスのスタッフによる作業レクチャーと道具のレンタルが付帯しています。すでに、愛知県一宮市にて1邸のテスト販売を行っており、3月に引き渡した物件はその後、施主の手によって無事、施工が進んでおります。

パパママハウスでは、完全完成での引き渡しに比べ、建設費を抑えて販売できること、昨今のDIYブームで施工作業を楽しむ方が増えていることから、初年度12件の受注を見込んでおります。

1984の小並な感想

これは面白いサービスですね。

DIYすることで安く購入できるのでしょうか。

空き家を購入してDIYで改築するのとどっちが安く済むんでしょうね。

どこかで、フィリピンの住宅関連の事業家の方が注目されているという記事を読んだ記憶がありますが、世界全体を見ても組み立て式住宅・移動式住宅というのは新しい流れなのかもしれませんね。

もっと容易に自分たちで作れる住宅というのはニーズはありそうですからね。

私も「家を持ち運べたらなあ」といつも思いますので、こういうサービスには今後も期待したいですね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする