MT4をMacで利用する方法【XMFX利用編】

先日、MT4でトレード可能なFX会社を比較という記事を書きました。

MT4を導入するにあたってWindows環境が必要だとばかり考えていましたが、XMFXという海外のFX会社が、Mac上で動作するMT4を公開しており、それを利用する方法が一番簡単だということで、試すことにしました。

「よく分からない海外のFX会社に口座を開設するのは不安だ」という方もいらっしゃるかと思いますので、その場合はMacにWindows環境を構築して利用されることをおすすめします。

スポンサーリンク
レクタングル大

口座を開設する

まずは口座を開設します。

当初は口座を開設せずにMT4だけダウンロードできないだろうかと考えていたのですが、口座を開設せずにMT4を開こうとするとエラーが発生してしまいました。

本番用の口座ではなくデモ口座でも良いのかもしれませんが、同様のエラーが発生する可能性を考え、リアル口座を開設します、

口座開設フォームに必要事項を入力し、「リアル口座開設」ボタンを押します。

メールアドレスを確認するメールが届きますので、確認し、口座を開設します。

MT4をダウンロードする

ログイン画面よりログインし、上部メニューに表示されている「プラットフォーム」から「Mac対応MT4」をクリックします。

次の画面でMT4をダウンロードできます。

MT4を使用する

MT4を開くと、ログイン情報を求められます。
フォームが文字化けしていますが、メールで届いたIDと口座開設時に設定したパスワードを入力してログインできます。

3番目のフォームには、先ほどリアル口座を開設したので、「XMTrading-Real11」を選択します。

MT4は下部が文字化けしていますが、操作自体は問題なくおこなえます。

これでMacでMT4が利用できるようになりました。

最後に

MT4をMacで利用する最も簡単な方法がこの方法になりますが、海外のFX会社に口座を開設することに不安を感じられる方は、MT4をWindows環境にインストールして利用されるほうが安心かと思いますので、次回その手順をまとめたいと思います。

参考

Macで投資2  FXの必需ソフト、MT4をMacで使おう
出典:www.investors-designworks.com

スポンサーリンク
レクタングル大