七五三で薄毛の3歳児の女の子に似合う髪型をご紹介します

七五三は、子供の成長を祝う大切でとても楽しみな行事ですね。

正装してお参りするのは、お宮参り以来という方がほとんどだと思います。

女の子は3歳と7歳。男の子は5歳。

数え年でおこなう場合はマイナス1歳になりますので、女の子は2歳で七五三祝いをされる場合もありますね。

2~3歳の女の子は、まだ本当に身体が小さいので着物を着て歩けるのかしら?と心配される親御さんも多いのではないでしょうか?

とても楽しみであり、色々と心配なことも多い七五三のお参り。

着物は決まったけれど…髪型はどうしよう…と悩んでいませんか?

3歳の女の子の場合は、まだ髪がそれほど伸びておらず薄毛で短い事も多いと思います。

そんな薄毛で短い髪の場合は、どんなヘアスタイルにすれば着物と合って可愛く決まるのでしょう?

自宅でも簡単にできるスタイルを中心に、お伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

七五三では薄毛の女の子は、大人っぽさを目指すより幼さを際立たせるほうが可愛い!

2~3歳の女の子が着物を着た時にいちばん可愛いのはどんなヘアスタイルでしょうか?

3歳ならば、しっかりと髪が伸びている子もいて、身体つきも個人差がかなりあります。

生まれ月によっても全然違いますよね?

なので、髪型もそれぞれにあったスタイルがあると思います。

しっかりと結えるくらい髪が伸びていれば、アップにして華やかにしても素敵だと思います。


出典:lifenote.biz

小さな女の子が、日本髪のような大人っぽいスタイルをするのも七五三らしくて素敵です。

でも私は、実は自然で幼いスタイルほど、2~3歳らしさがより際立ってとっても可愛いと思います。

薄毛で短い髪も4~5歳にはすっかり見られなくなるので、2〜3歳ならではです。

その時期にしか見られない、薄毛を生かすほうがだんぜん!可愛い!と思います。

「ただ、着物に合わせるには華やかさに欠けるのでは?」

と心配な方におすすめなのは、「花冠」です。


出典:ameblo.jp

ヘアスタイルはそのままでも、花冠だけでとても華やかになります。

花冠なら子供も大喜びでつけてくれるのではないでしょうか?

通販でも色々な種類が豊富ですし、手作りしても素敵です!

薄毛の女の子に似合うその他のヘアスタイルいろいろ

・華やかなパステルや一般的な柄の着物の場合


出典:allabout.co.jp

髪もフワッと巻いてあげて花冠や髪飾りをつけてあげると可愛いです。

特に花冠をつける場合は、ショートでもロングでも少しフンワリとさせてあげたほうがしっくりと馴染みます。

前髪が長いなら、ポンパドールにしてから花冠をつけるとしっくりします。

ショートやボブなら、巻いて片耳をかけ大きな飾りを片方につけてもいいですね。

巻いてからワックスなどスタイリング剤を毛先になじませると、自由にセットしやすくなります。

レトロモダン柄の着物の場合


出典:lovemo.jp

お団子ができるなら、頭の上でお団子をつくってモダンな飾りをつけたり、二つお団子を作っても可愛いです。

そのときに前髪をしっかりとセットしてあげるとお団子やただの二つくくりでもお洒落で素敵になります。

眉が見える短い前髪をきれいに整えたり、パツンと切りそろえても可愛いです。

ショートやボブヘアなら、着物の色味に合わせた色のベレー帽をかぶっても可愛いですね。

色選びはのコツは、着物に使われている色から選ぶと合いやすいですよ。

または、マフラーなどの小物などと合わせてもとっても個性的でキュートです。

11月は肌寒い日も多いので、暖かくていいかもしれませんね。

その他のどんな柄の着物でも


出典:fuyuumaredesu.com

ショートスタイルなら、前髪もすべて後ろにスタイリング剤をつけて流し整えてあげるだけでもスッキリとして可愛いです。

着物に合った飾りを一つつけてあげるだけで、華やかな装いになります。

着物だからといって、アップスタイルにこだわる必要はありません。

2~3歳の小さな頃は、あまり頑張り過ぎないスタイルのほうが、可愛いらしさがひきたちます!

ロングの場合は薄毛でも逆毛を立てたり、巻いたりすることで華やかなアップスタイルは可能です。

ボリュームが足りないようなら、ウィッグをつかったりもできます。

とはいえ、3歳はまだ頭が大きいので、髪型であまりゴージャスにボリュームを出し過ぎるとバランスが悪くなりがちです。

ボリュームは飾りで出すようにして、髪はちょっと控えめくらいのほうが子供らしくて可愛いかもしれません。

まとめ

七五三のお祝いは準備するのも、親の楽しみのひとつですね。

着物も、ヘアスタイルも決まったけれど…ちゃんと大人しく着てくれるかしら?と心配はつきないと思います。

全部準備が整ったら、気候の良い日を選んで、予行練習してみることをおススメします。

そして、ついでにたくさん写真も撮りましょう。

写真館などでも撮影するでしょうし、当日ももちろん撮られることと思います。

ですが、意外と当日はバタバタしていますし、お天気もわかりません。

なにより、当日は本人も緊張と疲れで表情が生き生きしていないかもしれません。

予行練習がてら、ママやパパだけで外を散歩しながら撮影すると、普段の表情をばっちりと収められるかもしれませんよ?

準備にかかる時間や、着物を着た時の子供の様子もわかって当日慌てることもなくなりますので、余裕をもってお参りすることができます。

スポンサーリンク
レクタングル大
error: Content is protected !!